English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

サクラ アクアリウム バイ ネイキッド2018

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • SAKURA AQUARIUM by NAKED
    サクラアクアリウム バイ ネイキッド

    2018年3月3日(土)~4月15日(日)
    マクセル アクアパーク品川


    マクセル アクアパーク品川は、“音・光・映像と生きものの融合”をコンセプトに、海の世界の魅力や躍動を伝える、最先端のデジタル演出が人気の水族館。

    2018年の春は、“桜”や“花見”をモチーフとして、「古き良き日本文化×デジタルアート」や「桜×海の世界」が融合する、幻想的なお花見エンターテインメントを展開。クリエイティブカンパニー「ネイキッド」による演出にて、館内には桜が満開に咲き、花びらが舞い、流れ、その美しさでゲストを360度包みこみます。

    amuzen「SAKURA AQUARIUM by NAKED」マクセル アクアパーク品川


    ◆桜便り

    エントランス・エリアは、春の訪れを告げる可憐な桜の空間を表現。一面に無数の花が咲き、中央の水槽に泳ぐ「サクラダイ」。映像に触れると、 そこからも桜花が咲いて、花びらが舞います。

    amuzen「SAKURA AQUARIUM by NAKED」マクセル アクアパーク品川


    ◆零れ桜(こぼれざくら)

    花が咲き満ちて零れる道の両脇には、枯山水の日本庭園をイメージし、桜の生花や白砂を飾ったショウケースと、魚たちが優雅に泳ぐ水槽を交互に配置。ゆったりと歩を進めながら、幻想的な桜景色が楽しめるアトリウム空間。

    amuzen「SAKURA AQUARIUM by NAKED」マクセル アクアパーク品川


    ◆Jellyfish Ramble(ジェリーフィッシュ ランブル)

    光と音で彩るクラゲの癒し空間。通常演出(3分間)と夜桜を表現した「SAKURA AQUARIUM」限定演出(5分間)が交互に楽しめます。

    amuzen「SAKURA AQUARIUM by NAKED」マクセル アクアパーク品川

    ◆ドルフィンパフォーマンス

    円形劇場にて、多彩な水の造形を描くウォーターカーテンと最先端のデジタルテクノロジーとともに、イルカたちがダイナミックに躍動する、人気のエンターテインメント。昼と夜で演出の異なるプログラムを開催(各回約15分)。

    amuzen「SAKURA AQUARIUM by NAKED」マクセル アクアパーク品川

    ◆花灯(はなあかり)

    幻想的な夜桜を演出した、桜のカフェバー

    amuzen「SAKURA AQUARIUM by NAKED」マクセル アクアパーク品川

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.