English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

新・北斎展 HOKUSAI UPDATED

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 新・北斎展 HOKUSAI UPDATED

    2019年1月17日(木)~3月24日(日)
    森アーツセンターギャラリー

     
    北斎の代表作は、“Great Wave”と称されて世界的に名高い「神奈川沖浪裏」を含む「冨嶽三十六景」シリーズ、19世紀のヨーロッパにおけるジャポニスムの流行の契機となった『北斎漫画』などが、一般的に知られています。

    しかし、これらの作品は約70年に及ぶ北斎の画業のほんの一端にすぎません。本展では、北斎の絵師人生を作風の変遷と主に用いた画号によって、6期に分けて紹介

    初公開作品を含む国内外の名品・貴重品とともに、北斎の実にエネルギッシュで多彩なアート、底知れぬ北斎ワールドの全貌に迫ります。

     

    新・北斎展のみどころ

    ◆待望の大規模北斎展

    20歳のデビュー作から90歳の絶筆まで、約480件(会期中展示替えあり)の国内外の作品とともに、北斎の全貌を知ることのできる大規模な展覧会。東京での開催は十数年ぶりとなります。


    ◆初公開作品や近年発見された作品が多数

    今回が日本での初公開となる、北斎が88歳の時に描いた「向日葵(ひまわり)図」(肉筆画、シンシナティ美術館所蔵)や、近年発見された「かな手本忠臣蔵」(小判、10枚、同館所蔵)。また、旧津和野藩主家が所蔵していた摺物(すりもの)(非売品の特製版画)、大小暦など(118点を4期にわけて全点公開)は必見。

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    葛飾北斎《向日葵図》
    紙本1幅 弘化4年(1847) シンシナティ美術館
    Cincinnati Art Museum, The Thoms Collection-Given by Mrs. Murat H. Davidson in Honor of her Grandfather, Joseph C. Thoms, 1982.15
    通期展示


    ◆永田コレクション、最後の東京公開

    本展監修者・永田生慈氏(1951年、島根県津和野町生まれ)は北斎研究の第一人者として活躍するかたわら、2000件を超える作品の収集も行いました。2005年の東京国立博物館、2011年のベルリン、2014年のパリでの、いずれも大きな反響を巻き起こした北斎展をはじめ、多くの展覧会を企画・監修。

    本展は、半世紀にわたって北斎と歩んだ自らの集大成とすべく準備を進めてきましたが、2018年2月6日に逝去。永田コレクションは、本展出品後は氏の遺志により、今後は島根県のみで公開されます。

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    葛飾北斎《鎌倉勝景図巻》 上)七里濱 下)大佛
    木版着彩紙本1巻 寛政5-6年(1793-94)島根県立美術館(永田コレクション)
    通期展示 ※場面替えあり

     

    新・北斎展の構成

    ◆春朗期(20〜35歳頃) 安永8年~寛政6年(1779~1794)

    20歳で浮世絵界にデビュー。勝川春朗と名乗り、勝川派の絵師として役者絵や挿絵本を手がけた時代。

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    葛飾北斎《四代目岩井半四郎 かしく》
    細判 安永8年(1779) 島根県立美術館(永田コレクション)
    展示期間 1月17日(木)~1月28日(月)

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    葛飾北斎《鍾馗図》
    絹本1幅 寛政5-6年(1793-94) 島根県立美術館(永田コレクション)
    展示期間 1月17日(木)~1月28日(月)

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    葛飾北斎「花くらべ弥生の雛形」
    大判 天明4-5年(1784-85) 島根県立美術館(永田コレクション)
    展示期間 2月21日(木)~3月24日(日)

     

    ◆宗理期(36〜46歳頃) 寛政7年~文化2年(1795~1805)

    勝川派を離れ、琳派の俵屋宗理の名を襲名。肉筆画や狂歌絵本の挿絵といった新たな分野へ意欲的に取り組んだ時期。

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    葛飾北斎「風流無くてなゝくせ」 遠眼鏡
    大判 享和年間(1801-04) リー・ダークス・コレクション
    展示期間 1月30日(水)~2月18日(月)

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    葛飾北斎「風流無くてなゝくせ」 ほおずき
    大判 享和年間(1801-04) 米・個人蔵
    展示期間 1月30日(水)~2月18日(月)

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    葛飾北斎《津和野藩伝来摺物》 全118枚より「楊貴妃、小野小町、蓮華女」
    寛政9年(1797)頃 島根県立美術館(永田コレクション)
    通期展示 ※4期に分けて全点を展示

     

    ◆葛飾北斎期(46〜50歳頃) 文化2年~6年(1805~1809)

    読本の挿絵に傾注。一般によく知られた葛飾北斎を名乗った時期。

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    葛飾北斎《円窓の美人図》
    絹本額面 文化2年(1805)頃 シンシナティ美術館
    Cincinnati Art Museum, The Thoms Collection- Given by Mrs. Murat H. Davidson in honor of her Grandfather, Joseph C. Thoms, 1982.4
    通期展示

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    葛飾北斎「かな手本忠臣蔵」十一段目
    小判 文化初-中期(1804-1813)頃 シンシナティ美術館
    Cincinnati Art Museum, Annual Membership Purchase Fund, 1909.32
    通期展示

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    葛飾北斎「しん板くミあけとうろふゆやしんミセのづ」
    大判5枚 文化中期(1807-12)頃
    島根県立美術館(永田コレクション)
    展示期間 1月17日(木)~2月18日(月)

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    「しん板くミあけとうろふゆやしんミセのづ」(完成写真)

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    葛飾北斎《鯉亀図》
    紙本1幅 文化10年(1813) 埼玉県立歴史と民俗の博物館
    展示期間 2月21日(木)~3月24日(日)

     

    ◆戴斗期(51〜60歳頃) 文化7年~文政2年(1810~1819)

    文化7年に戴斗(たいと)と号し、有名な『北斎漫画』をはじめ、多彩な絵手本を手掛けた時代。

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    葛飾北斎「東海道名所一覧」
    大大判 文政元年(1818) 島根県立美術館(永田コレクション)
    展示期間 1月30日(水)~2月18日(月)

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    葛飾北斎『北斎漫画』全15冊より初編
    絵手本 半紙本 文化11年(1814) 島根県立美術館(永田コレクション)
    通期展示 ※頁替えあり


    ◆為一期(61〜74歳頃) 文政3年~天保5年(1820~1834)

    61歳で為一(いいつ)と改号。70歳を過ぎると、「冨嶽三十六景」をはじめ、北斎の代表作として知られる錦絵の揃物を多く制作。風景画、名所絵はもとより、花鳥画や古典人物図、武者絵、さらには幽霊など、その関心はあらゆる対象に向けられました。

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    葛飾北斎「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」
    大判 天保初期(1830-34)頃 島根県立美術館(新庄コレクション)
    展示期間 2月21日(木)~3月24日(日)
    ※1月17日(木)~2月18日(月) は、日本浮世絵博物館の作品を展示

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    葛飾北斎「冨嶽三十六景 凱風快晴」
    大判 天保初期(1830-34)頃 島根県立美術館(新庄コレクション)
    展示期間 1月17日(木)~2月18日(月)

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    葛飾北斎《牡丹に蝶》
    大判 天保初期(1830-34)頃 島根県立美術館(永田コレクション)
    展示期間 1月30日(水)~2月18日(月)

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    葛飾北斎「百物語 こはだ小平二」
    中判 天保2-3年(1831-32)頃 山口県立萩美術館・浦上記念館
    展示期間 3月6日(水)~3月24日(日)
    ※1月17日(木)~2月18日(月) は、中右コレクションの作品を展示


    ◆画狂老人卍期(75〜90歳頃) 天保6年~嘉永2年(1835~1849)

    自由な発想と表現による肉筆画に専念。テーマも古典に取材した作品や花鳥、静物、宗教的な題材など、浮世絵師の世界から離れ、独自の画境へ。

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    葛飾北斎《弘法大師修法図》
    紙本1幅 弘化年間(1844-47) 西新井大師總持寺
    通期展示

    新・北斎展 森アーツセンターギャラリー
    葛飾北斎《富士越龍図》
    絹本1幅 嘉永2年(1849)正月 北斎館
    展示期間 2月21日(木)~3月24日(日)

     


    新・北斎展 HOKUSAI UPDATED チケットプレゼント

    本展の招待券をあみゅーぜんの読者5組10名様にプレゼントいたします。
    応募ページリンク(準備中)
    ※応募受付の開始は、あみゅーぜんのFacebook ページにてお知らせします。
    ※当選者の発表は発送を以てかえさせていただきます。

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.