English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

日本ワインMATSURI祭 2018

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 第4回 日本ワインMATSURI祭

    2018年4月13日(金)~15日(日)
    日比谷公園

    English français


    日本ワインを気軽に飲んで楽しめる、「日本ワインMATSURI祭」が開催されます。

    amuzen 「第4回 日本ワインMATSURI祭」(日比谷公園)

    日本ワインMATSURI祭 2018

    第4回目の今年は、日比谷公園に全国各地のワイナリーが集結!

    北海道から大分県まで、18都道府県から過去最多の56 ワイナリーが出展予定。約180 点の日本ワインをグラスで飲むことができます。

    また、日本ワイン産地の特産物を提供するアンテナショップや、日本ワインにぴったりのおつまみを提供するキッチンカーも登場。

    さらに、産地・品種ごとのテイスティングセミナーや、日本チーズと日本ワインのマリアージュのセミナー(有料)、各地のワインを楽しむスタンプラリーなども催されます。

    amuzen 「第4回 日本ワインMATSURI祭」(日比谷公園)


    日本ワインとは

    日本ワイン」とは、日本国内で栽培されたぶどうを100%使用して日本国内で醸造されたワインです。

    北は北海道から南は九州まで、地域の土壌や気候に合わせてブドウが栽培・醸造され、個性豊かなワインが生産されています。近年は国際的なコンクールで受賞する日本ワインも多く、世界的に日本ワインの評価は上昇中。

    日本固有種の「甲州」と「マスカット・ベーリーA」はワイン用ブドウ品種として国際ブドウ・ワイン機構(OIV)により登録認定されています。

    amuzen 「第4回 日本ワインMATSURI祭」(日比谷公園)


    日本ワインMATSURI祭の参加方法

    まず、オリジナルワイングラス(プラスチック製 ¥200、マイグラスの持ち込みはNG)とチケットを購入。

    次に、会場地図で目的のブースを探して、ワイン(1杯¥300~)を購入します。洗浄スペースでグラスをひと洗いして、次のワインへ。フードはキッチンカーで購入できます。

    amuzen 「第4回 日本ワインMATSURI祭」(日比谷公園)


    出展ワイナリー
    (予定)

    北海道 OSA WINERY(オサワイナリー)、十勝ワイン、北海道ワイン株式会社
    秋田県 ワイナリーこのはな
    岩手県 株式会社エーデルワイン、亀ヶ森醸造所、くずまきワイン
    宮城県 秋保ワイナリー
    山形県 有限会社朝日町ワイン、月山トラヤワイナリー、サントネージュワイナリー、高畠ワイナリー
    新潟県 岩の原葡萄園、越後ワイナリー、カンティーナ・ジーオセット、カーブドッチワイナリー、フェルミエ、ルサンクワイナリー
    茨城県 つくばワイナリー
    栃木県 ココ・ファーム・ワイナリー、CFa バックヤードワイナリー
    埼玉県 有限会社秩父ワイン
    東京都 深川ワイナリー東京
    山梨県 アルプスワイン株式会社、勝沼醸造株式会社、GOMI WINERY、サドヤ、サントリー登美の丘ワイナリー/塩尻ワイナリー、株式会社シャトー勝沼、シャトー酒折ワイナリー、CHATEAU JUN シャトージュン、シャトー・メルシャン、ロリアンワイン 白百合醸造、蒼龍葡萄酒株式会社、東晨洋酒株式会社、ドメーヌヒデ、大和葡萄酒株式会社(Huggy Wine)、本坊酒造㈱マルス山梨ワイナリー、まるき葡萄酒株式会社、マンズワイン勝沼ワイナリー/小諸ワイナリー、盛田甲州ワイナリー、モンデ酒造株式会社、ルミエール
    長野県 安曇野ワイナリー、株式会社アルプス、株式会社井筒ワイン、株式会社信州たかやまワイナリー、ノーザンアルプスヴィンヤード、はすみふぁーむ&ワイナリー
    京都府 丹波ワイン
    岡山県 サッポロ岡山ワイナリー
    島根県 株式会社島根ワイナリー
    広島県 せらワイナリー、(株)広島三次(みよし)ワイナリー
    香川県 さぬきワイナリー
    大分県 安心院葡萄酒工房


※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.