English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

ほたるの夕べ2019 ホテル椿山荘東京

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • Firefly Fantasy

    2019年5月17日(金)~6月30日(日)
    ホテル椿山荘東京

     
    ホテル椿山荘東京は、結婚式場と宴会場を併設した、格式高い宿泊施設。

    起伏のある敷地内に広がる広大な庭園は、樹々や四季折々の花に彩られ、東京23区内の「蛍観賞の名所」としても知られています。

     

    ほたるの夕べ2019 ホテル椿山荘東京
    ホテル椿山荘東京の庭園

     

    今年もホテルの庭園には、蛍が幻想的な光とともに舞う、都心エリアでは稀少な「蛍観賞」のシーズンが到来します。

    ホテル椿山荘東京での宿泊や食事の折には、庭園内から湧出する秩父山系の水に育まれたゲンジボタルたちが光を放ちながら水辺を舞う、幻想的な夜を楽しんでみてはいかがでしょうか?

    ほたるの夕べ2019 ホテル椿山荘東京


    ホテル椿山荘東京 蛍の種類と見ごろ

    ホテルでは「ほたる観賞の夕べ」がスタートとした1954年より、庭園内でゲンジボタルが生息できる環境作りに尽力しています。

    庭園内と自社施設で飼育した幼虫約10,000匹を庭園の沢に放流し、高い羽化率を実現。

    ピーク時にはなんと、1日約500~600匹が出現し、飛翔したり葉に止まったりしていると推測されています。

    放流されるゲンジボタルの成虫は、オス体長約1.5センチ、メス体長約2.0センチ。

     

    ◆5月下旬~6月中旬頃

    庭園内で羽化した蛍を「ほたる沢」、「古香井」、水車の周辺で観賞可能(※)。

    ほたるの夕べ2019 ホテル椿山荘東京
    ほたる沢

    ほたるの夕べ2019 ホテル椿山荘東京
    古香井

    ほたるの夕べ2019 ホテル椿山荘東京
    水車

     

    ◆6月下旬~7月上旬

    成長時期を遅らせて飼育した蛍を、庭園および館内のビオトープ(生物空間)で観賞可能(※)

    ほたるの夕べ2019 ホテル椿山荘東京
    ほたるの洞窟ビオトープ

    ※蛍は気象条件により観賞できないこともあります。

     

    ホテル椿山荘東京 蛍イベント

    ◆ほたるの夕べ ディナーブッフェ2019

    和食・洋食・中華など、家族三世代で楽しめるメニューが満載の人気イベント「ほたるの夕べ ディナーブッフェ2019 ~記憶に残る、特別な日~」。

    【日程】5月17日(金)~7月7日(日) ※事前予約制 03-3943-1140(9:00~20:00)
    【時間】19:00~21:00
    【会場】宴会場
    【料金】大人(13歳~)9,800円(金~日10,500円)/小学生4,500円/幼児(3歳~)2,500円(サ・税込)

    ほたるの夕べ2019 ホテル椿山荘東京


    ◆Firefly Fantasy

    ホテル内のレストランやバーなど多彩な飲食施設では期間中、ランチ、ディナー、カクテルなど「蛍」にちなんだ様々な特別メニューを提供。宿泊では、蛍が舞う閉園後の庭園に招待する特別プランも登場します。

    【日程】5月17日(金)~6月30日(日)
    【時間・価格】各施設による

    ほたるの夕べ2019 ホテル椿山荘東京

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.