English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2022

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2022
    (日比谷シネマフェスティバル 2022)

    2022年10月14日(金)~23日(日)
    東京ミッドタウン日比谷

     

     

    今年の秋は、都会の真ん中で映画を観ながら、大人も子供もみんなで “熱狂”。

    オープンエアでの“無料”映画鑑賞と、映画にまつわる“体験”を楽しむ「HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)」が開催されます。

    ※本イベントは、新型コロナウイルス感染症の感染状況により、企画の内容等の変更、または開催中止の場合があります。最新情報はイベント特設サイト(9月下旬公開予定)でご確認ください。

     


    HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2022の見どころ

    HIBIYA CINEMA FESTIVAL」とは、東京ミッドタウン日比谷で「日比谷から始まる体験する映画祭」をコンセプトに様々な“新しい映画の楽しみ方”を提案するイベント。

    第5回目を迎える2022年のHIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)は、「熱狂」をテーマに開催されます。

    屋外での映画上映で、秋風を感じながら家族や仲間と共に賑やかに、心躍る体験をしてみませんか?

     

    ◆フィーバー・シネマ

    屋外の大型ビジョンで“熱狂映画”を上映!
    大人も子供も楽しめる新旧様々な熱狂映画の心躍る作品とともに、みんなでフィーバー!
    【日程】10月14日(金)~23日(日) ※雨天決行、荒天中止
    【時間】12:00~18:00
    【入場】無料。入退場自由。

     

    Hibiya Cinema Festival(日比谷シネマフェスティバル)2022

    過去開催時の様子

     

    Hibiya Cinema Festival(日比谷シネマフェスティバル)2022

    過去開催時の様子

     


    ◆ミニオンズが登場!

    日比谷シネマフェスティバルの熱狂をさらに盛り上げる!

    ミニオンズが日比谷ステップ広場 大階段をジャック!

    最新作の『ミニオンズ フィーバー』から、約2mの巨大ミニオンズ像4体が登場します。
    ミニオンズとともに記念撮影でフィーバー!

    ※入場無料・入退場自由

     
    Hibiya Cinema Festival(日比谷シネマフェスティバル)2022

     


    ◆フィーバー上映

    日中は日比谷シネマフェスティバルがオリジナルでセレクトした “熱狂映画” を日替わりで上映する「フィーバー上映」を開催。

    『ラ・ラ・ランド』をはじめ、大人も子供も楽しめる熱狂映画や、昔懐かしの映画から近年のヒット作まで楽しめます。

     

    Hibiya Cinema Festival(日比谷シネマフェスティバル)2022

    ©2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
    Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia
    (Emma
    Stone) in LA LA LAND.
    Photo courtesy of Lionsgate.

     


    ◆第4回 トロント日本映画祭 in 日比谷

    今年で第4回目となる「トロント日本映画祭 in 日比谷」。

    カナダで6月に開催されたトロント日本映画祭ラインナップに、過去の話題作を加え、「英語字幕・海外出品Ver.」で観覧できます。

    【日程】10月15日(土)~21日(金)
    ※雨天決行、荒天中止(監督挨拶のライブ配信のみ実施)
    【時間】18:30~21:00
    ※監督トークセッション:18:30~19:00 予定
    【入場】無料。入退場自由。※一部エリアは事前予約制

     

    Hibiya Cinema Festival(日比谷シネマフェスティバル)2022

    過去開催時の様子

     
    監督の貴重なトークに熱狂!

    上映前に監督が登壇し、撮影秘話を披露してくれます。

    本年は青春ムービー『犬部!』篠原哲雄監督と初の劇場長編作品『Ribbon』のん監督が登壇決定しました。

     

    Hibiya Cinema Festival(日比谷シネマフェスティバル)2022

    篠原哲雄監督

     

    Hibiya Cinema Festival(日比谷シネマフェスティバル)2022

    のん監督


    トロント日本映画祭 in 日比谷の上映作品例

     

    Hibiya Cinema Festival(日比谷シネマフェスティバル)2022

    © 2021『犬部!』製作委員会

     

    Hibiya Cinema Festival(日比谷シネマフェスティバル)2022

    ©「Ribbon」フィルムパートナーズ

     


    ◆映画を盛り上げるグルメ

    日比谷の老舗「日比谷松本楼」のキッチンカーも出店します。

    日比谷松本楼定番の洋食メニューに加え、キッチンカーオリジナルメニューを堪能したい。

     

    Hibiya Cinema Festival(日比谷シネマフェスティバル)2022

    ビーフカレー弁当(イメージ)

     


    ◆第35回東京国際映画祭

    前回より日比谷・有楽町・銀座にメイン会場を移して開催されている、東京国際映画祭

    「HIBIYA CINEMA FESTIVAL」イベント終了後の10月24日(月)~11月2日(水) は、「第35回 東京国際映画祭」で引き続き映画三昧してみませんか?

    【日程】10月24日(月)~11月2日(水)

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.