English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

日比谷シネマフェスティバル2020

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2020
    (日比谷シネマフェスティバル2020)

    2020年10月16日(金)~11月8日(日)
    東京ミッドタウン日比谷

     

     
    今年も爽やかな秋風とともに、屋外シネマが無料で楽しめる「HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)2020」が開催されます。


    日比谷シネマフェスティバル2020

    過去2回の「HIBIYA CINEMA FESTIVAL」では、累計約250万人が来場。最新技術と映画の融合、公開前の最新映画とのタイアップなど独自の趣向を凝らし、開放的な空間での屋外シネマは多くの人を魅了しました。

    第3回目となる今年は、「with コロナ」の時代だからこそ、エンターテインメントの素晴らしさを発信するラインナップ。感染症対策などに配慮した安全で快適な上映空間こだわります。

    映画史を彩る街・日比谷ならではの「タイムトラベル的」新旧映画体験や、今注目の黒沢清監督も登壇予定の「トロント日本映画祭 in 日比谷」も今年の目玉となります。

     

    日比谷シネマフェスティバル2020 主なイベント

    ◆閉館から35年!「日比谷映画劇場 おかえりなさい上映会」

    1984年、惜しまれつつ閉館した「日比谷映画劇場」。当時、最終企画上映された昔懐かしい名作を今ここに。

    【日程】10月16日(金)~30日(金) ※休館日あり
    【席数】40席程度(一部エリアは予約制・当日入場も可)
    【上映作品】
    ・アラビアのロレンス
    ・ローマの休日
    ・第三の男
    ・美女と野獣
    ・麗しのサブリナ
    ・喝采
    ※全6作品
    ※「麗しのサブリナ」「喝采」は本イベントの特別企画として選定

    日比谷シネマフェスティバル2020
    ※画像はイメージです


    ◆トロント日本映画祭 in 日比谷

    カナダで同時開催中のトロント日本映画祭ラインナップを、「英語字幕・海外出品Ver.」で体験。

    一部作品では上映前に監督が登壇(英語通訳付)。

    10月16日公開の最新作『スパイの妻』がベネチア映画祭にて銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞した黒沢清監督も登壇予定。

    【日程】10月16日(金)~30日(金) ※休館日あり
    【席数】40席程度(一部エリアは予約制・当日入場も可)
    【上映作品】
    前田建設ファンタジー営業部
    旅のおわり世界のはじまり
    今日も嫌がらせ弁当
    フジコ・ヘミングの時間
    最高の人生の見つけ方
    カメラを止めるな!」ほか

    日比谷シネマフェスティバル2020
    日比谷シネマフェスティバル2020
    日比谷シネマフェスティバル2020
    日比谷シネマフェスティバル2020

     

    ◆第33回東京国際映画祭 日比谷会場 屋外上映会

    都心の真ん中・オープンエアでゆったりと映画鑑賞を楽しめます。
    今年も話題作、人気作を中心に、スーパー戦隊シリーズなどのファミリー向け作品もラインナップ。

    【日程】10月31日(土)~11月8日(日) ※雨天中止または順延
    【席数】50席程度 ※予定

    日比谷シネマフェスティバル2020

    (c)2005 テレビ朝日・東映AG
    東映ビデオ・東映

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.