English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

バンクシー展 天才か反逆者か

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • バンクシー展 天才か反逆者か

    2020年3月15日(日)~9月27日(日)
    ※5月30日(土) より再開中

    アソビル(横浜)

     

     

    ※来場時はマスク着用、入口で手指消毒のこと。検温あり。

    イギリスを拠点に活動する匿名の芸術家、バンクシー

    社会風刺を凝らしたグラフィティアートやストリートアートで強いメッセージを発信し続け、世界で最も注目を集めるアーティストの一人です。

    世界中のストリート、壁、橋などを舞台に神出鬼没に活動。各地に出現したグラフィティは社会問題に根差した批評的な作品として話題を呼んでいます。

    また、競売で落札された直後に、額縁に隠されていたシュレッダーで半分裁断された「風船と少女」や、EU離脱で揺れた昨今のイギリスと重なって再脚光を浴びた、英国議会の風刺画「退化した議会」をはじめ、バンクシー作品は世界の注目を釘づけにしています。

    バンクシーとは一体、何者なのか。

    この度、バンクシーアートの世界を体感する、過去最大級規模の「バンクシー展」が日本に初上陸します。

     

    バンクシー展のみどころ

    2018年からモスクワ、マドリード、リスボン、香港など世界5都市を巡回し、100万人以上を動員している『BANKSY GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)』。

    本展では、バンクシーによる70点以上のオリジナル作品や版画、立体オブジェクトが過去最大規模で集結します。

     

    バンクシー展 天才か反逆者か

    《GIRL WITH BALLOON》

    日本でも多くの人に知られる、平和へのメッセージが込められた《LOVE IS IN THE AIR》や、希望を願う《GIRL WITH BALLOON》、社会的弱者をドブネズミに重ねた「RAT」シリーズなど、個人コレクター所有作品を中心に、貴重なオリジナル作品が公開されます。

    本展ではまた、オリジナル作品に加え、映像やインスタレーションなどを用いて、バンクシーの活動や才能に多角的に迫ります。

     

    バンクシー展 天才か反逆者か

    《LOVE IS IN THE AIR》

    バンクシー展 天才か反逆者か

    「RAT」シリーズ

     

    「バンクシー展 天才か反逆者か」招待券の読者プレゼント

    本展の観覧招待券(4月中・平日限定)を抽選で、あみゅーぜんの読者5組10名様にプレゼントいたします。

    応募期間:3月23日(月)~29日(日)
    応募ページリンク


    ※応募受付は終了いたしました。
    ※抽選結果の発表は発送を以てかえさせていただきます。

    あみゅーぜんのFacebook ページを「いいね!」すると、プレゼントなどの最新情報がご覧になれます。

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.