English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 第36回 浅草流鏑馬・草鹿

    2018年4月21日(土)
    隅田公園

     

    浅草流鏑馬  2018

    台東区では、江戸時代に浅草神社の正月行事として行われていた流鏑馬(やぶさめ)を、1983年より観光行事として復活、継承しています。

    本催しでは、狩装束姿の射手が疾走する馬の上から的を射抜く「流鏑馬」とともに、日本古来の伝統行事「草鹿(くさじし)」が披露されます。流鏑馬と草鹿それぞれに、装束姿の参加者が入場する行列があり、見応えがあります。

    amuzen「浅草流鏑馬(やぶさめ)・草鹿(くさじし)2018」

     写真提供(文中すべて):台東区


    草鹿

    烏帽子(えぼし)に直垂(ひたたれ)姿の射手が、革でできた鹿(しし)の的を狙って射術の型を披露します。

    【時間】 11:45~
    【会場】 隅田公園山谷堀広場
    【料金】 観覧無料

    浅草流鏑馬(やぶさめ)・草鹿(くさじし)2017


    流鏑馬

    鎌倉武士の狩装束姿の射手が、駆け抜ける馬上から木製の的を射抜く流鏑馬(やぶさめ)は、勇壮で迫力満点。壱の的、弐の的、参の的を次々に弓矢で射抜きます。

    【時間】 13:00~
    【会場】 隅田公園特設会場(言問橋付近)
    【前売観覧券】 1席3千円(記念品付)

    浅草流鏑馬(やぶさめ)・草鹿(くさじし)2017


    浅草流鏑馬 前売観覧券について

    浅草流鏑馬は例年、来場客が20,000人を超える人気イベント。当日は入場規制・制限も行われます。有料の観覧券を購入すれば、着席して、より間近に流鏑馬を見ることができます(※詳細後日)。

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.