English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 花見とアークヒルズさくらまつり2018

    2018年3月下旬~4月中旬頃
    (さくらまつり 3月30日~4月1日)
    アークヒルズ

    アークヒルズの周辺は、全長約1km にわたり約220 本のソメイヨシノの桜並木となっています。桜が咲き誇る春には、都心で心地良い散歩をしながら、花見を楽しむことができます。

    2018年も桜の季節に、桜のライトアップやさくらまつりをはじめ、春色のイベントが開催されます。

    アークヒルズ さくらまつり2017 (amuzen article)


    ◆桜ライトアップ

    アークヒルズの敷地を取り囲む三方の道路(桜坂~スペイン坂)約700mは150本のソメイヨシノが咲く並木道。泉ガーデン前の泉通りや周辺施設を合わせ、全長約1kmにわたって約220本のソメイヨシノが一斉に咲き誇ります。今年も泉ガーデン等との協力により、桜がライトアップされます。
    【日程】3月下旬~4月中旬頃(※桜の開花状況による)
    【時間】17:00~22:00

    アークヒルズ さくらまつり2017 (amuzen article)


    ◆アークヒルズさくらまつり2018

    アーク・カラヤン広場には、素足で上がれる芝生エリアが登場し、ピクニック気分でお花見が楽しめます。グルメ屋台、ライブ・パフォーマンス、ワークショップなど、イベントも盛りだくさん。

    【日時】3月30日(金) 11:00~20:00 、3月31日(土)・4月1日(日) 10:00~19:00(※雨天決行・荒天中止)
    【料金】無料

    amuzen 「アークヒルズの花見とさくらまつり2018」

    グルメ屋台
    アークヒルズから13の飲食店舗によるグルメ屋台が登場。

    ワークショップ
    さくらまつりにちなんで、「桜の花飾り」や桜模様の和紙などで作る「ミニ巾着」など、桜や春をモチーフにしたクラフト体験のワークショップを開催(有料)。

    音楽パフォーマンス
    森岡マレーネ典子
    独特のヒーリングボイスが持ち味で、3 月にメジャーデビューを果たす注目のジャズシンガー。
    【日時】30日(金) 18:00~、19:00~

    amuzen 「アークヒルズの花見とさくらまつり2018」

    雅轟太鼓
    葛飾区を拠点とする和太鼓集団による、力強い和太鼓の音色と迫力満点のパフォーマンス
    【日時】31日(土) 11:30~、13:00~、16:30~

    アークヒルズ さくらまつり2017 (amuzen article)

    篠笛・能管奏者 岸田晃司
    日本の風土を肌で感じられるオリジナル曲の作風と演奏スタイルで魅了するアーティスト
    【日時】1日(日) 12:30~、15:00~、17:00~

    Edo grand LIVE CROSSING sub1

    Make“Sense”春 -デジタル新感覚で春を感じよう!-
    「春を感じる」をテーマに、新しいデジタルテクノロジーから生まれる新感覚で春を体験できる特別展示を、ARK Hills Lab.にて開催。

    amuzen 「アークヒルズの花見とさくらまつり2018」


    ◆さくらまつりと同時開催の特別イベント

    ヒルズマルシェ特別拡大開催
    「ヒルズマルシェ」(毎週火曜・土曜に開催)をさくらまつり期間中、特別開催。
    【日時】 30日(金) 11:00~20:00、31日(土)・1日(日) 10:00~17:00
    【場所】 アーク・カラヤン広場

    アークヒルズ さくらまつり2017 (amuzen article)

    ルーフガーデン特別公開・ガーデンコンサート
    通常非公開のサントリーホール屋上「ルーフガーデン」がさくらまつりの期間、特別公開されます。
    【日時】30日(金)~1日(日) 10:00~17:00
    【場所】サントリーホール屋上「ルーフガーデン」(通常非公開)

    ガーデンコンサート
    【日時】1日(日) 11:30~11:50、13:00~13:20
    【場所】ルーフガーデン(※雨天時はアーク・カラヤン広場にて開催)

    amuzen 「アークヒルズの花見とさくらまつり2018」

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.