English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 桜と「春の開園時間延長」

    2018年3月17日(土)~4月5日(木)
    小石川後楽園


     
    小石川後楽園は、江戸時代を代表する回遊式庭園です。日本各地と中国の名勝を模した景観や、小石川台地の起伏を活かして、海・山・河・田園などの風景が表現されています。国から特別史跡・特別名勝の指定を受ける、数少ない庭園のひとつです。

    園内には、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約30本の桜があり、3月下旬~4月上旬に見ごろを迎えます。

    シダレザクラは3月下旬に、ソメイヨシノは4月上旬に最盛期となります。
    大堰川(おおいがわ)沿いのシダレザクラは特に美しく、天下の名園とも呼ばれた庭園にふさわしい佇まいをみせます。

    amuzen「小石川後楽園で楽しむ花見 2018」
    © 公益財団法人 東京都公園協会

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.