English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 春の開園時間延長

    2018年3月24日(土)~4月8日(日)
    浜離宮恩賜庭園


    徳川将軍家ゆかりの庭園である、浜離宮恩賜庭園。今日、都内にある江戸時代から続く庭園では唯一、東京湾の海水を池に取り入れ、潮の満ち干による景色が楽しめる「潮入の池」があることでも知られています。


    浜離宮恩賜庭園の花見

    東京のウォーターフロントに位置する、この広大で美しい日本庭園には、約100本の桜の木があります。春には例年、4月初旬にソメイヨシノ、中旬にヤエザクラが満開になり、ウコンやギョイコウなどの珍しい品種とともに、庭園を華やかに彩ります。

    桜の見ごろとなる季節は、開園時間が18時まで延長されます。汐留の高層オフィスビル群を背景に、潮風に吹かれながら、伝統ある庭園に咲く桜の花を夕暮れまで楽しめます。

    amuzen 浜離宮恩賜庭園の花見と開園時間延長2018
    © 公益財団法人 東京都公園協会

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.