English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

博物館に初もうで 2018

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 博物館に初もうで

    2018年1月2日(火)~28日(日)
    東京国立博物館

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    お正月は東京国立博物館へ!  2018年も「博物館に初もうで」を開催、盛りだくさんの展示が1月いっぱい楽しめます。干支「戌(いぬ)」にちなみ、犬を表した作品の特集展示「博物館に初もうで 犬と迎える新年」、国宝や重要文化財の新春特別公開、また、新春にふさわしい吉祥模様を表した名品の展示が行われます。さらに、新年2日・3日には獅子舞や生け花の飾りなど、トーハクは新年を寿ぐムードに包まれます。


    ハイライト

    ◆博物館に初もうで 犬と迎える新年

    【日程】 2018年1月2日(火)~1月28日(日)
    【ところ】 本館特別1室・特別2室

    世界中で最も古くから人に飼われていたと考えられ、さまざまな民族の文化に影響を与えた「犬」。2つのテーマで犬と人との関わりを紹介。
    「いぬのかたち」では、日本人に愛されてきたかわいらしい子犬や、珍しい異国犬の造形を展覧。「いぬとくらす」では、常に人とともにあった犬の文化史的な意義をテーマとして、中国絵画に描かれる田園における隠逸生活の友として、あるいは浮世絵にみられる都市の雑踏に寄り添う存在としてなど、絵画に表された犬の姿を展覧します。

    amuzen東京国立博物館「博物館に初もうで」2018
    朝顔狗子図杉戸(部分) 円山応挙筆
    江戸時代・天明4年(1784)  東京国立博物館蔵

    amuzen東京国立博物館「博物館に初もうで」2018
    名所江戸百景・高輪うしまち 歌川広重筆
    江戸時代・安政4年(1857) 東京国立博物館蔵


    ◆新春特別公開

    京都国立博物館蔵の国宝「釈迦金棺出現図」、日本古筆の優品・国宝「古今和歌集(元永本)下帖」、昨年新しく重要文化財に指定となった「鳥獣戯画断簡」が展示されます。

    amuzen東京国立博物館「博物館に初もうで」2018
    国宝
    釈迦金棺出現図
    平安時代・11世紀 京都国立博物館蔵
    本館2室にて1月2日(火)~28日(日) まで展示

    amuzen東京国立博物館「博物館に初もうで」2018
    国宝
    古今和歌集(元永本)下帖
    平安時代・12世紀 三井高大氏寄贈  東京国立博物館蔵
    本館3室にて1月2日(火)~14日(日) まで展示

    amuzen東京国立博物館「博物館に初もうで」2018
    重要文化財
    鳥獣戯画断簡(部分)
    平安時代・12世紀 東京国立博物館蔵
    本館3室にて1月2日(火)~2月4日(日) まで展示


    ◆新年2日・3日のイベント

    獅子舞、和太鼓のほか、本館玄関などをいけばなで飾り、お正月気分を盛り上げます。

    1月2日(火)
    和太鼓 湯島天神白梅太鼓(11:00、13:30 本館前)
    獅子舞 葛西囃子中村社中(12:40、15:10 本館前)

    1月3日(水)
    和太鼓 湯島天神白梅太鼓(11:00、13:30 本館前)
    獅子舞 葛西囃子中村社中(12:40、15:10 本館前)
    クラリネット・コンサート (11:50、14:20 ジュリアンズ 平成館ラウンジ)
    ※雨天時は場所を変更、または中止の場合あり

    amuzen東京国立博物館「博物館に初もうで」2018
    獅子舞(過去の実施例)


    ◆読者プレゼント

    ※あみゅーぜんの読者5組10名様に東京国立博物館の招待券をプレゼントいたします(本券にて「アラビアの道―サウジアラビア王国の至宝」展もご覧になれます。その他の特別展は別料金)。

    締切:2017年12月24日(日)
    応募ページ:リンクはこちら
    ※抽選結果の発表は発送を以て代えさせていただきます。

    amuzen東京国立博物館「博物館に初もうで」2018
    チラシ画像

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.