English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

1ページ (1/2)「概要」  2押上,東京スカイツリー, 次のページ

  • 水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル

    2017年7月15日(土)~9月10日(日)
    すみだ水族館

    français

    すみだ水族館内の展示エリア「クラゲ万華鏡トンネル」が夏季限定で、夏の暑さを忘れ背筋も凍る、お化け屋敷空間に変貌します。「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家水木しげるの描いた“水”にまつわる妖怪たちで演出。

    水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル(amuzen article)
    © 水木プロダクション


    ◆水木しげる作品とコラボした、お化け屋敷空間

    長さ約50mのスロープの壁と天井に約5,000 枚の鏡を貼りつめた展示エリア「クラゲ万華鏡トンネル」。トンネルの壁にあるクラゲ水槽の中では、青白い明かりに照らされながらまるで火の玉のようにゆらぐクラゲたちが遊泳し、照明によって不気味に浮かび上がります

    水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル(amuzen article)
    © 水木プロダクション

    水槽の中や壁面には、水木しげるが描いた「河童」や「大蛸の足」「化け鯨」「海月の火の玉」「金魚の幽霊」など、“水”にまつわる9種類のおどろおどろしい妖怪たちが登場。薄暗い空間、水が滴り落ちるような音響効果、古井戸や破れた障子、夏の夜を連想させる昼夜2種類のアロマが、トンネル内にいっそう怪しげな雰囲気を醸し出します。

    水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル(amuzen article)
    水木しげるが描いた「金魚の幽霊」

    ◆「ゲゲゲの鬼太郎」フォトスポット

    パネルの前に立ってフラッシュ撮影をすると、目では見えなかった妖怪が人物の背後に不気味に浮かび上がります。「ゲゲゲの鬼太郎」に登場するキャラクターたちと一緒に記念写真が撮れるフォトスポット。

    水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル(amuzen article)
    © 水木プロダクション

    ◆目玉おやじの目玉パフェ

    水木しげるの描いた妖怪「目玉おやじ」をイメージした特別メニュー「目玉おやじの目玉パフェ」。イチゴソースのかかった牛乳プリンの上にベリーとソフトクリームをトッピングし、目玉のマシュマロがのったパフェで、妖怪の世界に浸ってみたい。

    水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル(amuzen article)

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.