English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

楳図かずお大美術展 東京シティビュー

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 楳図かずお大美術展

    2022年1月28日(金)~3月25日(金)
    東京シティビュー

     

     

    楳図かずおの「芸術性」にスポットを当てた「UMEZZ ART PROJECT」。

    その一環として『楳図かずお大美術展』が六本木ヒルズにて開催されます。

     


    「楳図かずお大美術展」の見どころ

    傑出したマンガ作品を世に送り出してきた、楳図かずお。

    本展では代表作『漂流教室』『わたしは真悟』『14歳』、また初公開となる新作『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』とともに、漫画家の枠に収まらない“アーティスト・楳図かずおの「比類なき芸術性」に光を当てます。


    ◆『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』

    巨匠・楳図かずおが語り、描く! “アイ”の行方 シンゴの物語〔第二章〕。

    本作『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』は、1990年代の『14歳』以来、楳図かずおにとって27年ぶりの新作となります。

    1980年代に描かれた『わたしは真悟』の続編であり、時空を超えたパラレル・ビジョン(並行世界)でもあります。

    制作に4年をかけて完成した本作は、アクリル絵画による101点の連作という方式を採っています。

    時系列に沿って展開される物語性を持ちながら、マンガのコマ割りはなく、一枚一枚を独立した絵画として鑑賞できる作品です。

     


    ◆楳図作品をテーマにしたインスタレーション展示

    楳図かずお作品の世界を、アート界の気鋭の才能によるインスタレショーションに拡張して展示します。キュレーションは、窪田研二。

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.