English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

舎人公園の花見2020

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 舎人公園の花見2020

    2020年3月中旬~4月中旬頃(※品種による)

     

    ※3/27 東京都は、お花見の自粛を要請しています。
    ※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の更なる感染拡大防止のため

     
    自然豊かな舎人(とねり)公園には約1,000本のサクラがあり、千本桜としても知られています。

    舎人公園の花見2019

    © 公益財団法人 東京都公園協会


    アクセスも便利な舎人公園

    上野から電車で約30分、交通アクセスも便利な舎人公園は、水と森の自然環境に恵まれた公園です。動植物の宝庫で、森林浴やバードウォッチングにも最適。60ヘクタール以上の敷地内には池や広場、スポーツ施設も整備され、バーベキュー広場(事前予約制)もあります。


    舎人公園に咲く、約1,000本のサクラ

    舎人公園にはソメイヨシノ、カンザン、フゲンゾウなど、約1,000本のサクラがあります。

    サクラの花は3月中旬から4月中旬にかけて順に咲き、広々とした園内でのんびりと花見が楽しめます。

    舎人公園の花見2019

    © 公益財団法人 東京都公園協会

     

    レーガン桜

    園内にある「レーガン桜」とは、日米親善の「桜の特使」として里帰りしたサクラです。

    今日、桜祭りで有名なワシントンのポトマック河畔のサクラは、1912年(明治45年)に当時の東京市から贈られた3,000本のサクラを元にしたもの。1983年(昭和58年)、レーガン大統領夫人が来日した際に、その苗木が贈られて、舎人公園に植樹されました。

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.