English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

清水玲子原画展 レポート

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 画業40周年記念「清水玲子原画展」

    2023年11月23日(木・祝)~12月10日(日)
    サンシャイン60展望台 てんぼうパーク

     


    画業40周年記念「清水玲子原画展」は、漫画家・清水玲子 初となる原画展

    「サンシャイン60展望台 てんぼうパーク」での展覧会も初。

    今回は、本展の魅力を、会場の様子とともにレポートいたします。

     

    写真クレジット:© 清水玲子/白泉社
    (「サンシャイン60展望台 てんぼうパーク」の写真を除く)

     


    画業40周年記念「清水玲子原画展」レポート

    本展は、漫画家・清水玲子による名作から、カラー原画を中心に200点以上の原画などが一堂に会する、圧巻の展覧会です。

    会場入口前では、展覧会のプレリュードとして、清水玲子の作品年表、《ミラクル・タロット》(1993年) の複製画に迎えられ、期待が高まります。

     
    清水玲子原画展 レポート|あみゅーぜん

     
    清水玲子原画展 レポート|あみゅーぜん

     

    本展ビジュアル(撮影可)前から、展示エリアに入ると、清水玲子による美麗な原画の世界が広がります。

    『ジャック&エレナシリーズ』から『月の子 MOON CHILD』、『輝夜姫』、『秘密-トップ・シークレット-』まで、ファンタスティックな絵図から、猟奇的なシーンまで、たっぷりと展覧。

    また、今回が初出しとなる、デビュー前のスケッチやラフ画なども公開しています。

     
    清水玲子原画展 レポート|あみゅーぜん

     

    清水玲子原画展 レポート|あみゅーぜん

    《月の子-MOON CHILD》(LaLa 1988年12月号)
    ※本画は来場者による撮影が可能

     


    画業40周年記念「清水玲子原画展」グッズ

    ショップでは、本展図録をはじめ、清水玲子作品のイラストを使用した本展オリジナルグッズほかが購入可能です。

     
    清水玲子原画展 レポート|あみゅーぜん

     
    清水玲子原画展 レポート|あみゅーぜん

     
    清水玲子原画展 レポート|あみゅーぜん

     


    「サンシャイン60展望台 てんぼうパーク」で本展の余韻を楽しむ

    うれしいことに、「清水玲子原画展」の入場券で「てんぼうパーク」のイベントスペース以外のエリアも入場できます。

    ショップを通り、そのまま空の公園で過ごすことができます。

     
    清水玲子原画展 レポート|あみゅーぜん

     


    画業40周年記念「清水玲子原画展」コラボメニュー

    「てんぼうパークCAFE」では、画業40周年記念「清水玲子原画展」コラボメニューを販売。

    ムーン・レモンティーソーダ&モンブランセット」は、満月に見立てたレモンが浮かぶレモンティーとモンブランのセットで、一点につきオリジナルコースター4種からランダムで1枚をプレゼント(なくなり次第終了)。

     
    清水玲子原画展 レポート|あみゅーぜん

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.