English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

特別展 大地のハンター展 国立科学博物館

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 特別展
    大地のハンター展
    ~陸の上にも 4 億年~

    2021年3月9日(火)~6月13日(日)
    国立科学博物館

     

     

    陸に上がって4 億年のうちに多様化したハンター(捕食者)たち。

    本展では、動物が生きていくために必要な営み「捕食(捕らえて食べる)」に注目し、ハンターの顎と歯の進化、ハンティングテクニックを紹介しながら、生態系におけるその役割と重要性を解き明かします。

    大地のハンター展 国立科学博物館

    イリエワニ 頭骨/国立科学博物館蔵

     


    大地のハンター展のみどころ

    気づいたときには食われてる!すごいやつら(ハンター)大集合!


    本展は、国立科学博物館の貴重なコレクションを中心に300点以上の標本とともに、さまざまなハンターの起源と進化を紹介します。

    絶滅種から現生のもの、超大型から極小なものまでハンターが大集合

    画像や映像もふんだんに使い、”マニアック” なテーマとともに、多様性に富んだハンターの姿を浮き彫りにします。

    大地のハンター展 国立科学博物館

    ワシミミズク/国立科学博物館蔵


    白亜紀に生息していた巨大ワニ「デイノスクス」の実物大生体復元モデルも初公開されます。

    大地のハンター展 国立科学博物館

    デイノスクス 生体復元モデル/国立科学博物館

     


    ◆太古のハンター

    大地のハンター展 国立科学博物館

    エリオプス化石標本(複製)/栃木県立博物館蔵

    大地のハンター展 国立科学博物館

    レペノマムス・ギガンティクス化石標本(複製)/国立科学博物館蔵

     


    ◆大地に生きるハンター

    大地のハンター展 国立科学博物館

    ジャガー/国立科学博物館蔵

    大地のハンター展 国立科学博物館

    ハシビロコウ/国立科学博物館蔵

    大地のハンター展 国立科学博物館

    サーバル/国立科学博物館蔵

    大地のハンター展 国立科学博物館

    ベルツノガエル/国立科学博物館蔵

     


    ◆ハンティングの技術

    大地のハンター展 国立科学博物館

    ハナカマキリ/国立科学博物館蔵

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.