English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

映画公開記念『鋼の錬金術師展』

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 映画公開記念『鋼の錬金術師展』

    2017年9月16日(土)~10月29日(日)
    Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)

    荒川弘による『鋼の錬金術師』は2001年~2010年、『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)に連載、累計発行部数6,100万部以上の人気漫画。アメストリス国の錬金術師エルリック兄弟こと、兄のエドワード(エド)と弟のアルフォンス(アル)が、自分たちの肉体を取り戻すために賢者の石を求めて壮絶な旅を繰り広げる物語です。テレビや映画のアニメ化、翻訳でのマンガ・ノベル化もされ、国内外の多くのファンを魅了しています。

    今年は“ハガレン”初の実写映画『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』(山田涼介、本田翼、ディーン・フジオカほか出演)が12月1日より公開予定!

    映画公開に先立ち、新しい「アソビジュツ空間」として話題の Gallery Aamo(ギャラリー アーモ)にて、“ハガレン”史上初の大規模原画展が開催されます。荒川弘によるカラーイラストや漫画原画など170点以上の生原稿のほか、アニメシリーズの制作資料、インタラクティブな仕掛けとともに、「見て、体感できる」原画展となります。

    映画公開記念『鋼の錬金術師展』ギャラリー アーモ (amuzen article)
    ©2017 Hiromu Arakawa/ SQUARE ENIX


    ◆ 展示は“ハガレン”の魅力満載

    • 物語の主人公でふたりの錬金術師の兄弟エドとアル、そして二人とともに戦った仲間達に焦点をあてた作品
    • 賢者の石を求める中、立ちはだかる存在“人造人間(ホムンクルス)”と繰り広げた戦いや、賢者の石が生み出した彼らが登場するシーンの作品
    • 来場者の動きをセンサーが感知し、まるで“セリム”が追ってくるような映像演出が楽しめる、キング・ブラッドレイとセリムという親子の展示
    • スピーディーに展開していくストーリーを彷彿とさせるような空間構成にて、“お父様”との壮絶な戦いと、仲間達の絆をテーマにした作品の展示
    • “真理”と対峙するシーンを体感できるシアター「真理の扉」
    • 描き下ろしのカラーイラストをはじめ、荒川弘による“ハガレン”ワールドをより深く感じることができるギャラリーコーナー
    • アニメシリーズや劇場作品で使用された資料のコーナー

    映画公開記念『鋼の錬金術師展』ギャラリー アーモ (amuzen article)
    「練成陣」(イメージ)

    映画公開記念『鋼の錬金術師展』ギャラリー アーモ (amuzen article)
    「親子」エリア(イメージ)

    映画公開記念『鋼の錬金術師展』ギャラリー アーモ (amuzen article)
    「エクストラギャラリー」エリア(イメージ)

    ◆エドとアルによる音声ガイド

    テレビアニメシリーズでエルリック兄弟を演じた声優、朴璐美(ぱくろみ)と釘宮理恵(くぎみやりえ)による撮り下ろしの音声ガイド(600円)が楽しめます。

    ◆入場記念や“ハガレン”オリジナルグッズ

    入場記念特典として、荒川弘による描き下ろしブックマーカーをプレゼント。本展でしか手に入らない限定商品やオリジナルグッズも販売されます。

    映画公開記念『鋼の錬金術師展』ギャラリー アーモ (amuzen article)
    【イベント限定】荒川弘イラスト集 鋼の錬金術師 Special edition

    映画公開記念『鋼の錬金術師展』ギャラリー アーモ (amuzen article)
    【数量限定】荒川弘直筆サイン入り(中)プレミアム複製原画(全2種)

    映画公開記念『鋼の錬金術師展』ギャラリー アーモ (amuzen article)
    【数量限定】荒川弘直筆サイン入り(大)プレミアム複製原画(全2種)

    © Hiromu Arakawa/ SQUARE ENIX

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.