English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

フェルメール展 上野の森美術館

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • フェルメール展

    2018年10月5日(金)〜2019年2月3日(日)
    上野の森美術館

     
    17世紀オランダ黄金時代を代表する画家、ヨハネス・フェルメール(1632-75)。

    ミステリアスな緊張感をたたえた静謐な空間、光の粒子までをも捉えた独特な質感を特徴とし、「光の魔術師」とも称されます。寡作でも知られ、現存作はわずか35点とも言われています。

    フェルメールの画家としてのキャリアは、聖書や神話の場面から始まり、その後、人々の日常を題材とする風俗画を描くようになりました。

    フェルメール展(上野の森美術館)
    ヨハネス・フェルメール《マルタとマリアの家のキリスト》1654-1656年頃
    スコットランド・ナショナル・ギャラリーNational Galleries of Scotland, Edinburgh. Presented by the sons of W A Coats in memory of their father 1927

     

    フェルメール展(東京)の見どころ

    ◆日本美術展史上最多のフェルメール作品8点

    本展では、日本美術展史上最多のフェルメール作品8点を展示。

    フェルメールのキャリアのほぼ全段階から選ばれたこれらの作品には、オランダのアムステルダム国立美術館の「牛乳を注ぐ女」のほか、日本初公開の「ワイングラス」、「赤い帽子の娘」が含まれます。

    これら8点のフェルメール作品は、ひとつの部屋にて展示されます。名付けて、「フェルメール・ルーム」。

    フェルメール展(上野の森美術館)
    ヨハネス・フェルメール《手紙を書く婦人と召使い》1670-1671年頃
    アイルランド・ナショナル・ギャラリー Presented, Sir Alfred and Lady Beit, 1987 (Beit Collection) Photo © National Gallery of Ireland, Dublin NGI.4535

    フェルメール展(上野の森美術館)
    ヨハネス・フェルメール《ワイングラス》1661-1662年頃
    ベルリン国立美術館 © Staatliche Museen zu Berlin, Gemäldegalerie / Jörg P. Anders

    フェルメール展(上野の森美術館)
    ヨハネス・フェルメール 《赤い帽子の娘》1665-1666年頃
    ワシントン・ナショナル・ギャラリー National Gallery of Art, Washington, Andrew W. Mellon Collection, 1937.1.53 ※12月20日(木)まで展示

    フェルメール展(上野の森美術館)
    ヨハネス・フェルメール《手紙を書く女》1665年頃
    ワシントン・ナショナル・ギャラリー National Gallery of Art, Washington, Gift of Harry Waldron Havemeyer and Horace Havemeyer, Jr., in memory of their father, Horace Havemeyer, 1962.10.1

    フェルメール展(上野の森美術館)
    ヨハネス・フェルメール《真珠の首飾りの女》1662-1665年頃 ベルリン国立美術館
    © Staatliche Museen zu Berlin, Gemäldegalerie / Christoph Schmidt

    フェルメール展(上野の森美術館)
    ヨハネス・フェルメール《リュートを調弦する女》1662-1663年頃
    メトロポリタン美術館Lent by the Metropolitan Museum of Art, Bequest of Collis P. Huntington, 1900 (25.110.24). Image copyright © The Metropolitan Museum of Art. Image source: Art Resource, NY

     

    ◆「日時指定入場制」と「音声ガイド全員無料」

    東京展では「日時指定入場制」を採用し、来場者全員に無料音声ガイドを提供します。ナビゲーターは、石原さとみ(女優)。

    フェルメール展(上野の森美術館)
    ヨハネス・フェルメール《牛乳を注ぐ女》1660年頃
    アムステルダム国立美術館Rijksmuseum. Purchased with the support of the Vereniging Rembrandt, 1908
    フェルメール展(上野の森美術館)

    ◆17世紀オランダ絵画の傑作40点を展示

    フェルメールのほか、同時代のオランダ黄金期を代表する画家であるハブリエル・メツー、ピーテル・デ・ホーホ、ヤン・ステーンなど、約40点もの世界的にごく稀少で非常に評価の高い作品を展示予定。

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.