English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 光と霧のデジタルアート庭園

    2021年7月16日(金)~9月5日(日)
    東京ミッドタウン

     

     

    東京ミッドタウンでは今年の夏(7月16日~9月5日)「MIDTOWN ART PALETTE」と題し、一連の “アートハンティング”(アートを楽しむ)イベントを開催します。

    気軽に楽しめるデジタルアートから、特別展「北斎づくし」(記事リンク)などの本格芸術、そしてアートを感じる食まで勢ぞろい!

    芝生広場にはひんやりとした霧に包まれ、幻想的な空間で縁側の夕涼みを楽しむ「光と霧のデジタルアート庭園」が登場します。

     

    光と霧のデジタルアート庭園

    芝生広場に出現する「光と霧のデジタルアート庭園」は、枯山水をモチーフにした巨大なデジタルアート庭園です。

    ひんやりとした霧に包まれた幻想的な空間で、昼は風によって変わる霧の表情を楽しみ、夜は庭園内に点在する石を中心に花火や砂紋をイメージした色とりどりの光が放たれるデジタルアートで、日本の夏の涼が体感できます。

    今年はソーシャル・ディスタンスを確保した ”ござ席” も登場します。

    【日程】7月16日(金)~9月5日(日) ※荒天中止
    【時間】 霧演出 15:00~22:00 砂紋・デジタル花火演出 18:00~22:00
    【ところ】 芝生広場
    【料金】 無料

    ※イベント時間・仕様は一部変更になる場合あり

     

    光と霧のデジタルアート庭園 2019 東京ミッドタウン
    光と霧のデジタルアート庭園 2019 東京ミッドタウン

     


    光と霧のデジタルアート庭園 過去開催時 実際の様子


    こちらは東京ミッドタウンの芝生広場で「光と霧のデジタルアート庭園」を過去に開催した時の実際の様子を、写真と感想とともにレポートします。

    ※過去の様子は、今年のイベントとは演出やソーシャルディスタンス等で異なる可能性があります。


    ◆光と霧のデジタルアート庭園 昼間の様子


    日中は周りの樹々や芝生の緑に癒されます。”縁側” に腰かけて足をぶらぶらさせながら、ひんやりミストで涼みます


    都会の喧騒やら、夏の暑さやら、嫌なこともしばし忘れて、ぼーっとするのには最高です。

     
    光と霧のデジタルアート庭園 2021 東京ミッドタウン
    光と霧のデジタルアート庭園 2021 東京ミッドタウン

     


    ◆光と霧のデジタルアート庭園 夜の様子


    夜には花火のイルミネーションの演出で、全く違った趣になります。


    縁側から眺める庭園の中に “花火” が放たれ、まるで水紋のように広がっていきます

    普通のイルミネーションと違うところは、ミストの演出が加わるところ。さらに、幻想的な風景との一体感が楽しめます。

    広い空も感じられ、日常をリセットできます。

     
    光と霧のデジタルアート庭園 2021 東京ミッドタウン
    光と霧のデジタルアート庭園 2021 東京ミッドタウン
    光と霧のデジタルアート庭園 2021 東京ミッドタウン

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.