English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

東京ドームシティ ウィンターイルミネーション2018

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 東京ドームシティ ウィンターイルミネーション
    ~江戸の粋・日本の華~

    2018年11月7日(水)~2019年2月17日(日)
    東京ドームシティ

     
    東京ドームシティで冬季恒例のイルミネーション。

    14回目を迎える今年は“和風”(Japanese Style)をテーマに、日本の暮らしや伝統工芸のモチーフを取り入れ、和の魅力満載のイルミネーションが華やかに展開します。イルミネーションは無料で観覧することができます。

    東京ドームシティ ウィンターイルミネーション2018

    ウィンターイルミネーションの見どころ

    ◆ラクーアエリア

    江戸切子の華

    東京の伝統工芸「江戸切子」の輝きとデザインを、光の演出で表現。映し出される江戸切子のデザインは、人の動きに合わせて万華鏡のように変化します。

    また、厳選された本物の江戸切子の作品も展示します。お気に入りの作品を選んで投票した人の中から、抽選で50名様に江戸切子グラスをプレゼント。


    手毬ドーム*

    圧倒的なスケール感とともにフルカラーで変化して輝く、高さ10m・直径12m のドーム型イルミネーション。

    東京ドームシティ ウィンターイルミネーション2018
    手毬ドーム(イメージ)


    万華鏡の道*

    輝きの連続が美しい、全長約140m の光の回廊。

    東京ドームシティ ウィンターイルミネーション2018
    万華鏡の道(イメージ)

    ※「手毬ドーム」、「万華鏡の道」はインタラクティブシステムを搭載。指定された動作に合わせ、イルミネーションの輝きを操ったり、音楽を流したりすることができ、恋人や友人、家族とともに楽しめます。


    ◆アトラクションズエリア

    想い出の折紙広場

    バイキングゾーンには、鶴と風船で彩られた高さ約6m の光り輝く「想い出の折紙ツリー」が登場。

    東京ドームシティ ウィンターイルミネーション2018
    想い出の折紙広場(イメージ)


    ◆クリスタルアベニュー

    大輪の花池

    全長100m にわたって夏の風物詩「花火」をモチーフにしたイルミネーションが展開。大きな花火や、可愛らしい花球のオブジェが彩りを添えます。来場者が点火スイッチを押すと、花火が打ち上がる演出も見どころ。

    東京ドームシティ ウィンターイルミネーション2018
    大輪の花池(イメージ)


    竹あかり

    ミーツポートとアトラクションズエリアを結ぶ2F 部分は、竹に美しい細工を施した全長100m の「竹あかり」の回廊に。

    東京ドームシティ ウィンターイルミネーション2018
    竹あかり(イメージ)


    ◆ミーツポートエリア

    和傘の玉手箱

    日本の和傘産地として有名な、岐阜県の「和傘」をライトアップして展示。繊細な糸かがりの美しい和傘の細工を、間近で鑑賞することができます。

     
    東京ドームシティ ウィンターイルミネーション2018

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.