English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

よみがえる正倉院宝物 サントリー美術館

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 御大典記念 特別展
    よみがえる正倉院宝物
    ―再現模造にみる天平の技―

    2022年1月26日(水)~3月27日(日)
    ※作品保護のため、会期中展示替あり

    サントリー美術館

     

     

    正倉院宝物の精巧な再現模造の数々を一堂に公開する巡回展が、東京のサントリー美術館にて開催されます。

     


    よみがえる正倉院宝物

    正倉院宝物とは、奈良・東大寺の倉であった正倉院正倉に伝えられた約9,000件に及ぶ品々です。聖武天皇ゆかりの品をはじめ、その多くが奈良時代の作で、調度品、楽器、遊戯具、武器・武具、文房具、仏具、文書、染織品など多彩な分野にわたるほか、西域や唐からもたらされた国際色豊かな品々も含まれます。

    本展では、正倉院宝物の数百点に及ぶ再現模造作品の中から、選りすぐりの逸品が一堂に会します

     


    本展の展示作品例


    ◆第1章 楽器・伎楽

    よみがえる正倉院宝物 サントリー美術館|あみゅーぜん

    よみがえる正倉院宝物 サントリー美術館|あみゅーぜん

    模造 螺鈿紫檀五絃琵琶 正倉院事務所蔵

     


    ◆第2章 仏具・箱・几・儀式具

    よみがえる正倉院宝物 サントリー美術館|あみゅーぜん

    模造 黄銅合子 正倉院事務所蔵

     


    ◆第3章 染織

    よみがえる正倉院宝物 サントリー美術館|あみゅーぜん

    模造 七条織成樹皮色袈裟 正倉院事務所蔵

     


    ◆第4章 鏡・調度・装身具

    よみがえる正倉院宝物 サントリー美術館|あみゅーぜん

    模造 螺鈿箱 正倉院事務所蔵

     


    ◆第5章 刀・武具

    よみがえる正倉院宝物 サントリー美術館|あみゅーぜん

    模造 金銀鈿荘唐大刀 正倉院事務所蔵

     


    ◆第6章 筆墨

    よみがえる正倉院宝物 サントリー美術館|あみゅーぜん

    模造 続修正倉院古文書 第二十巻 
    国立歴史民俗博物館製作

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.