English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 第42回 隅田川花火大会

    2019年7月27日(土)
    ※荒天等28日(日)に順延。両日とも実施できない場合は中止。
    隅田川

     
    東京三大花火大会の一つとして知られる、隅田川花火大会が今年も盛大に開催されます。

    第42回 隅田川花火大会2019

    写真提供(すべて):台東区


    隅田川花火大会 2019

    隅田川花火大会は、享保18年(1733年) に始まった両国の花火の伝統を受け継ぐ、歴史ある花火大会です。

    夜空に咲く艶やかで美しい花火が、隅田川の水面を照らし、上空では東京スカイツリーとの競演も楽しめます。

    第42回 隅田川花火大会2019

    都内のホテルや展望台、屋形船からの優雅な見物や、テレビ中継など、観覧の形は人さまざま。空に打ち上がる迫力の花火を間近で楽しみたいという方の多くは、「歩きながら」の観覧となりそうです。

    花火大会の内容は、数度の「開催合図雷」の後、19:00よりフィナーレまで、2つの会場からそれぞれのプログラムに沿って、交互に、絶え間なく花火が上がります。

    両会場併せて、約20,000発の大輪の花が東京の空を彩ります。

    第42回 隅田川花火大会2019第42回 隅田川花火大会2019


    隅田川花火大会の会場(プログラム)

    ◆第一会場(桜橋下流~言問橋上流)

    花火コンクールのコンクール玉200発を含めた、9,756発を打ち上げます。オープニングの後、”桜橋に彩華夕映え”、”天空の贈り物” などが続き、コンクール参加花火をはさんで、”ポケモン花火” や ”三日月夜のシャングリラ” などが展開する、変化に富んだプログラムで構成されています。


    ◆第二会場(駒形橋下流~厩橋上流)

    オープニングに続き、”江戸情緒 侘び寂びの華”、”夏空の夢花壇”、”百花繚乱 花の舞”、”盛夏競艶 江戸錦” といった、和を基調とした華やかなプログラムが用意されています。10,650発を打ち上げます。

    第42回 隅田川花火大会2019


    隅田川花火大会の市民協賛席

    両国親水テラス(墨田区側)と台東リバーサイドスポーツセンターには、市民協賛者(個人)のための有料観覧席が設けられます(※今年の申込は5月15日に締切、抽選は6月10日までに終了)。

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.