English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

カハク「植物」展 潜入ルポ!

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • カハク「植物」展 潜入ルポ!
    特別展「植物 地球を支える仲間たち」

    2021年7月10日(土)~9月20日(月・祝)
    国立科学博物館(東京・上野公園)

     

     

    国立科学博物館(”カハク”)にて9月20日まで開催中の特別展「植物 地球を支える仲間たち」。

    今回はその潜入ルポとして、みどころを紹介!

    いえ、”潜入” しなくても、日時指定券でフツーに入れるのですけどね。

     
    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん

     

    カハク「植物」展 潜入ルポ! 

    まず入口付近には、音声ガイドの受付があり、アサガオとチューリップの巨大模型に迎えられます。

    音声ガイド(一般600円)の案内役は、俳優の滝藤賢一さん。

    昆虫といえば、香川照之さん。植物といえば、植物好きの滝藤賢一さん。植物のディープな世界を案内してくれます。

     

    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん

    滝藤賢一さん

     
    展示はエリアごとに色分けされています。

     


    第1章「植物という生き方」(黄緑)

     

    光や天候、天敵など周囲を感じながら生きる植物ということで、ランの仲間などが登場します。

    「ダーウィンの蘭」と呼ばれるアングレクム・セスキペダレは、マダガスカルの固有種で、長い距を持っています。ダーウィンの予測通り、この蜜を吸うことができるような長い口吻をもった蛾が発見され、共進化の例とされているもの。

     
    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん

     


    第2章「地球にはどんな植物が存在しているか?」(オレンジエリア)

    本展ビジュアルに登場する、世界最大の花「ラフレシア」や、巨大な花(最大の花の集まり)「ショクダイオオコンニャク」の模型が鎮座しています。

    巨大な松ぼっくりや最小の種子など、「○○すぎる植物たち」も登場。

     

    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん

     

    「多肉植物」は、乾燥地で生き抜くために変身したそう。

    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん

     

    第3章「植物の形と成長」(青緑)

    遺伝子の仕組みや、遺伝子操作して誕生した「青いキク」などを紹介。

     


    第4章「植物はどのように進化してきたか?」(薄い青紫)

    古代の植物ワールドということで、珍しい化石が並びます。

    こちらは、世界初公開! 最古の植物化石

    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん
    クックソニア・バランディのタイプ標本
    チェコ国立博物館所蔵

     
    3億年前の小葉植物の大木の幹。

    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん
    リンボク(幹の表面)
    アメリカ・アイオワ州
    大阪市立自然博物館蔵

     
    このエリアは、おさとみ麻美さんの復元イラストが印象的です。

     
    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん
    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん

     


    第5章「本当は怖い植物たち」(パープル)

    “寄せ植え” された食虫植物たちの水槽が2つ。

    この日は開幕日前日でしたが、ウツボカズラやハエトリソウを始め、元気いっぱいでした。

    食虫植物に餌をやってみたい、餌をやっている様子が見たい。

    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん
    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん
    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん
    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん
    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん

     

    めちゃくちゃ痛そうな、トゲの実たち。

    ライオンゴロシ
    南アでこの実が口について取れなくなったライオンが餓死していた、っていう…。

    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん

     
    ウンカリナ・グランディディエリ
    マダガスカルの「シャンプーの木」の実は「かえし」が鋭くて、服や皮膚が簡単に裂けてしまう。

    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん

     
    キバナツノゴマ
    こちらは南米産。これは牙?爪?

    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん

     
    猛毒をもつ植物
    トリカブト。

    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん

     


    第6章「光合成」(緑エリア)と、第7章「目指せ、植物研究者!」(橙エリア、学会のパネル発表みたい)の間に、ちょっとヤバいものが…。

    「ショクダイオオコンニャク」の匂い体験です(化学合成されたもの)。

    みんなが体験しまくった後の廊下は、匂いが充満してクサイ。

    臭さが半端ない

    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん

     

    アート展のお土産以上に、限定オリジナルグッズがアート

    お土産エリアに入ると、「えっ?」。まるでアート展のお土産コーナーのようです。

    真っ先に目に飛び込んでくるのは、ヒグチユウコさんのイラストのグッズ。

    タコ足がラフレシアになっている「ギュスターブくん」のTシャツ、とか!

    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん
    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん
    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん


    ほかに参加クリエイターは黒田潔さん、tupera tupera花井祐介さん。

    カハク「植物」展 潜入ルポ! | あみゅーぜん

     

    カハクの「植物」展は、強烈でした。

     
    特別展「植物」 国立科学博物館

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.