English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 桜と春の特別開園

    2019年3月下旬~4月下旬
    新宿御苑

     
    ※3/15 記事を更新しました。

     
    都会のオアシス、新宿御苑。明治時代に皇室庭園として造られた名園は、都内有数のお花見スポットとしても知られています。

    Cherry blossoms 2019 at Sinjuku Gyoen


    新宿御苑の桜のみどころ

    広さ58.3ha を誇る広々とした庭園で、高層ビルをバックに望みながら、美しい桜が楽しめます。

    新宿御苑の桜のみどころは、なんといってもその種類の豊富さ、またそれゆえに1カ月超に渡って花見が楽しめること。

    約400本のソメイヨシノや、約20種500本の八重桜をはじめ、開花時期の異なる約65種類1,100本もの様々な桜が、趣の異なる園内のあちこちを彩ります。

    Cherry blossoms 2019 at Sinjuku Gyoen

    Cherry blossoms 2019 at Sinjuku Gyoen


    新宿御苑の桜の見頃

    例年、桜の見頃は3月下旬~4月下旬で、この時期は「特別開園期間」として、園は無休でオープンします。

    Cherry blossoms 2019 at Sinjuku Gyoen

    新宿御苑の桜はまず、3月中頃にシダレザクラが優美に咲き誇り、見頃を迎えます。

    Cherry blossoms 2019 at Sinjuku Gyoen

    3月下旬にはソメイヨシノが咲き、3月末頃に満開を迎えます。早咲きの八重桜とともに、お花見シーズンたけなわとなります。

    Cherry blossoms 2019 at Sinjuku Gyoen

    ソメイヨシノの後には、カンザン、イチヨウ、フゲンゾウ、ウコンやギョイコウなど、実に様々な八重桜が豪華に華やかに咲き誇る、新宿御苑の桜のベストシーズンが続きます。


    ただし、桜の開花状況は毎年の天候に左右されるもの。昨年2018年は開花も満開も例年より10日ほど早くなり、2017年は逆に3月末の天候不順で遅めの開花でした。


    ◆八重桜のライトアップ


    新宿御苑の花見といえば、八重桜。見頃を迎える4月中旬頃の10日間、八重桜のライトアップを開催予定。


    【日程】4月中旬頃(花の見頃による)
    【時間】19:00 – 21:00(予定)
    【料金】無料(入園料別途)

     

    新宿御苑の花見

    ソメイヨシノが見頃となる3月末の週末には、かなり混雑します(昨年は7万人強が来園)。ただ、園内が広いので、花見客で多少混雑しても、自分のペースで花見ができ、座る場所もあります。

    また、酒類の持込みは不可なので酔客がいないのも、家族連れにはうれしいところ。

    Cherry blossoms 2019 at Sinjuku Gyoen

    Cherry blossoms 2019 at Sinjuku Gyoen


    季節のお土産

    園内の売店では「桜どらやき」などの桜のスイーツや、桜モチーフのハンカチなど、季節のお土産が販売されます。

     

    Cherry blossoms 2019 at Sinjuku Gyoen

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.