English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

六本木アートナイト2019

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 六本木アートナイト2019

    2019年5月25日(土)~26日(日)
    六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街ほか

     
    ※5/8 プログラム情報を追加しました

     
    六本木の街を舞台とした一夜限りのアートの祭典「六本木アートナイト」が、2019年も初夏に開催されます。

    メインプログラム・アーティストにチェ・ジョンファ、テーマは“夜の旅、昼の夢”。また今年は「プレプログラム」として、巨大な赤いボールが六本木に出没します!

    言葉を越えて喜びや感動をもたらすアートの力を、オールナイトで満喫してみませんか?


    六本木アートナイトとは

    六本木の街じゅう至るところで、現代アート、デザイン、音楽、映像、パフォーマンスなどさまざまなアートが夜通し楽しめるお祭りです。

    過去にはヤノベケンジ、草間彌生、日比野克彦、蜷川実花、名和晃平など日本の現代アートを牽引するアーティストが参加し、東京を代表するアートの祭典として、回を重ねるごとに発展し続けています。

    毎年、初夏または秋の週末に、その年のメインプログラム・アーティストとテーマとともに開催され、2019年は記念すべき10回目を迎えます。

    夜通し街中で楽しめるアートの祭典は、パリの「ニュイ・ブランシュ」など、世界の都市でいくつかあります。「六本木アートナイト」は、美術館の”六本木トライアングル”をはじめ、アートやデザインの集積地である国際都市・六本木ならではのお祭りでもあります。


    六本木アートナイト2019 の見どころ

    ◆六本木アートナイト 2019 テーマ  “夜の旅、昼の夢”

    六本木の街に拡がる現代アート、パフォーマンス、映像、音楽などの多様なアート作品。アートを巡る一夜限りの旅に出ましょう。街を彩るアートが創造するのは、時空を超えた体験。この旅の終わりに見る夢はどのようなものなのでしょう。

    六本木の街なかを移動する赤い玉、巨大バルーン、光る鳥、浮遊する岩など、約50点の作品とともに「夜の旅、昼の夢」が展開します。

    六本木アートナイト2019
    六本木アートナイト2019 メインビジュアル

     
    六本木アート・トライアングル(六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、国立新美術館)と街中各所で、国内外のアーティストによるアート、ダンス、音楽、パフォーマンス、インスタレーション、アートナイトカフェ、ワークショップ、ツアーなど、サプライズ満載で活気あふれる多彩なプログラムが繰り広げられます。

    一緒に見る、聴く、触る、動かす、作る、踊る、交流する、写真を撮る、「参加型アート」が多数!

    プログラムが集積するコアタイムは、5/25日(土) 18:00〜26日(日) 6:00

    まずはプログラムをもらって、スケジュールをチェック。好きなイベントを探しながら、街歩き。六本木のアートな夜を遊び尽くせ!

     


    ◆メインプログラム・アーティストにチェ・ジョンファ

    メインプログラム・アーティストには、10回目にして初の外国人アーティスト チェ・ジョンファ(崔正化)を迎えます。

    世界的に活躍し、また芸術や文化は見る者だれにでも開かれていると一貫して訴え続けているチェ・ジョンファによる「華やかでハッピー、夢のような一夜」に乞うご期待。


    ■ 六本木ヒルズアリーナ、東京ミッドタウン、国立新美術館をつなぐインスタレーション作品

    六本木ヒルズアリーナには、果物や野菜によるカラフルなバルーン彫刻《フルーツ・ツリー》が登場し、2日間繰り広げられる様々なイベントの舞台にもなる六本木ヒルズアリーナを、鮮やかな宴会場のように飾ります。

    東京ミッドタウンには、《ライフ・ライフ》約1万個のくねくねバルーンのポップアートが出現。

    また、みんなが寄付したカゴ、お皿、鍋などから制作した、個性豊かなフォルムの作品《みんなで集めよう》が、国立新美術館、TRI-SEVENROPPONGI 龍土町美術館通り沿いブルーボトルコーヒー前を彩ります。

    ※チェ・ジョンファ×南條史生「アーティスト・トーク」(5/25(土) 21:00~21:30、六本木ヒルズアリーナ、参加無料)

    六本木アートナイト2019
    チェ・ジョンファ《フルーツ・ツリー》

     

    ◆巨大な赤いボールが六本木に出没!

    今年は「六本木アートナイト2019」の開催に先駆けて展示・設置する「プレプログラム」を開催。Red Ball Project(レッドボールプロジェクト)が日本に初上陸します。

    「Red Ball Project」は、アメリカ出身のアーティスト カート・パーシキーが立ち上げたプロジェクトで、今までに世界中の30都市で開催されました

    六本木アートナイトの本番5日前より毎日、六本木エリアの異なる場所に直径4.5メートルの巨大な赤いボールが出現し、街行く人を楽しませます。

    【日程】5/20(月)~5/26(日)
    【会場】六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、国立新美術館ほか(※1日1カ所、全7か所を予定、荒天中止の場合あり)

    六本木アートナイト2019
    六本木アートナイト2019
    《Red Ball Project》(過去の展示風景)

     

    FUROSHIKI TOKYO 展

    2018年秋、東京都はパリ市庁舎広場に大きな風呂敷包みを贈り、展示などを通して、風呂敷の魅力を世界に発信しました。

    本展では、パリで展示された各アーティストによるオリジナル風呂敷を日本初公開。

    【日時】5/25(土) 10:00〜5/26(日) 18:00
    【会場】六本木ヒルズ毛利庭園ヒルサイド側(六本木ヒルズアリーナ横)
    【アーティスト】北野武、草間彌生、コンスタンス・ギセ、ジャンポール・ゴルチエ、ニコラ・ビュフ、蜷川実花、細川護熙ほか(五十音順/敬称略)

    六本木アートナイト2019六本木アートナイト2019

     

    六本木アートナイトのオールナイト開館(+夜間開館)

    わくわく、ドキドキ! 真夜中の美術館でアート鑑賞!
    (※下記はいずれも期間中の日時。最終入館は30分前まで)


    ■六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)

    屋内展望台(海抜250m)はオールナイト開館! 普段は見ることができない夜更けからサンライズまでの幻想的な朝焼けや東京の街の景色も楽しめます。

    【日時】5/25(土) 10:00〜翌6:00、5/26(日) 10:00~22:00
    【開催中】「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス
    【入館料】一般1,800円、学生(高校・大学生)1,200円、子供(4歳~中学生)600円ほか

    PIXARのひみつ展 東京シティビュー

    ■国立新美術館

    【日時】5/25(土) 10:00~22:00、5/26(日) 10:00~18:00
    【開催中】「ウィーン・モダン クリムト、シーレ世紀末への道」ほか
    【観覧料】一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円

    ウィーン・モダン 国立新美術館


    ■森美術館(六本木ヒルズ森タワー53F)

    【日時】5/25(土) 10:00〜翌6:00、5/26(日) 10:00~22:00

    ■サントリ―美術館(東京ミッドタウン ガレリア3F)

    【日時】5/25 10:00~24:00、5/26(日) 10:00~18:00

    ■21_21 DESIGN SIGHT

    【日時】5/25(土) 10:00~23:30、5/26(日) 10:00~19:00

     


    六本木アートナイト2019  イベント・ピックアップ

    ◆東京ミッドタウン《アートシネマ》バンクシー監督作品を野外上映!

    芝生広場が野外映画館に変身。広々とした空の下で、話題のアーティスト・バンクシーによる初監督作品イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』を鑑賞。

    【日時】5/25(土)19:00~20:30
    【会場】東京ミッドタウン 芝生広場
    【参加料】無料(※定員先着700名、雨天決行、荒天中止)。


    ◆国立新美術館《TOKYO_ANIMA! 2019》

    若手アニメーション作家の新作・近作を一挙上映!

    【日時】5/25(土) 、5/26(日)
    【会場】国立新美術館3F 講堂
    【参加料】無料(※入場整理券配布予定)


    ◆太田代輔《六本木アートナイトをもっと楽しむガイドツアー》

    ボランティアによるガイドツアー。コースや参加者によって変化する個性的なツアーで、作品や六本木の街の魅力を発見。

    【日時】5/25(土) 15:00~24:00
    【ツアー開始場所】六本木西公園(予定)
    【参加料】無料


    ◆オレカTX

    スペイン・バスク地方の伝統打楽器”チャラパルタ”を演奏するグループ「オレカTX」による、「巨人のオモチャ」をコンセプトにしたスペクタクルなステージ(無料)。

     《巨人のオモチャの音楽会》(六本木ヒルズアリーナ)
    【日時】①5/25(土) 18:30〜19:00、②5/26(日) 17:30〜18:00

    《バスクのパレード》(東京ミッドタウン 1F キャノピー・スクエア)
    【日時】:5/26(日) 13:00~13:30


    ◆Roppongi Art Night Photo Spot(六本木商店街)

    「六本木アートナイト2019」の素敵なフォトスポットが登場

    【日時】5/25(土) 10:00~5/26(日) 18:00
    【会場】ラピロス六本木(「六本木交差点」の近く、アマンドの並びのビル)


    ◆《ペラペラオペラin 六本木》(同時開催プログラム)

    東京文化会館「オペラ夏の祭典2019-20プレイベント」でとして、オペラ『トゥーランドット』(7月より公演)の名曲をお届け。

    【日時】5/26(日) 13:00〜13:30
    【会場】六本木ヒルズアリーナ(※演奏中のフラッシュ撮影はNG、動画は常にNG)

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.