English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

ルネ・ラリック リミックス 東京都庭園美術館

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • ルネ・ラリック リミックス
    時代のインスピレーションをもとめて

    2021年6月26日(土)~9月5日(日)
    東京都庭園美術館

     

     

    ☞ ルネ・ラリック リミックス展 内覧会レポートを見る

     

    アール・ヌーヴォー、アール・デコの両時代にかけて、ジュエリーやガラス工芸で一世を風靡した、ルネ・ラリック(1860-1945)。

    本展では、東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)とも縁の深い、ルネ・ラリックの名品の輝きを、アール・デコの精華を取り入れた歴史的・芸術的建造物の中で堪能することができます。

     


    ルネ・ラリック リミックス展のみどころ

    19世紀末から20世紀半ばにかけて、ジュエリー作家/ガラス工芸家という肩書を超え、生涯を通して芸術家としての独自の道を切り拓いたルネ・ラリック(フランス・シャンパーニュ地方出身)。

    モダンジュエリーの祖として、また50歳以降はアール・デコを代表するガラス工芸家として活躍したルネ・ラリックの、尽きることのないインスピレーションとは?

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.