English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

ポーラ美術館コレクション展 Bunkamura

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • ポーラ美術館コレクション展
    甘美なるフランス

    2021年9月18日(土)~11月23日(火・祝)
    Bunkamura ザ・ミュージアム

     

     

    ポーラ美術館(箱根・仙石原)はその多彩な約1万点の収蔵品の中でも、とりわけ国内屈指の西洋絵画のコレクションで知られています。

    本展では「甘美なるフランス(La douce France ラ・ドゥース・フランス)」をテーマに、ポーラ美術館所蔵の名画とともに、19世紀フランス印象派からポスト印象派、20世紀絵画までを俯瞰します。

     


    ポーラ美術館コレクション展のみどころ

    モネ、ルノワールに代表される印象派。セザンヌやゴッホ、ゴーガンのポスト印象派。マティスやデュフィのフォーヴィスム。ピカソやブラックのキュビスム。ユトリロやシャガール、モディリアーニなどの「エコール・ド・パリ(パリ派)」。

    本展ではフランスで活躍した画家28名による絵画74点に加え、アール・ヌーヴォーとアール・デコの化粧道具12件とともに、時代や様式を超えて受け継がれる「甘美なるフランス」の美意識を紹介します。

     


    ポーラ美術館コレクション展 展示作品例


    ◆アール・ヌーヴォーとアール・デコ ガレとラリック

     

    ポーラ美術館コレクション展 |あみゅーぜん

    香水瓶「ラ・ベル・セゾン」(美しい季節)  ルネ・ラリック  1925年3月3日 原型制作  ガラス

    ポーラ美術館コレクション展 |あみゅーぜん

    女神文香水瓶  エミール・ガレ  1884年  ガラス

     


    ◆印象派 モネ、ルノワールなど

     

    ポーラ美術館コレクション展 |あみゅーぜん

    レースの帽子の少女  ピエール・オーギュスト・ルノワール  1891年  油彩/カンヴァス

    ポーラ美術館コレクション展 |あみゅーぜん

    髪かざり  ピエール・オーギュスト・ルノワール  1888年  油彩/カンヴァス

    ポーラ美術館コレクション展 |あみゅーぜん

    サン=ラザール駅の線路  クロード・モネ  1877年  油彩/カンヴァス

    ポーラ美術館コレクション展 |あみゅーぜん

    睡蓮  クロード・モネ  1907年  油彩/カンヴァス

     


    ◆ポスト印象派 ゴッホ、ゴーガン、セザンヌなど

     

    ポーラ美術館コレクション展 |あみゅーぜん

    ヴィゲラ運河にかかるグレーズ橋  フィンセント・ファン・ゴッホ  1888年  油彩/カンヴァス

    ポーラ美術館コレクション展 |あみゅーぜん

    白いテーブルクロス  ポール・ゴーガン  1886年  油彩/板

    ポーラ美術館コレクション展 |あみゅーぜん

    プロヴァンスの風景  ポール・セザンヌ  1879-1882年  油彩/カンヴァス

     


    ◆フォーヴィスムとキュビスム マティスやピカソなど

     

    ポーラ美術館コレクション展 |あみゅーぜん

    室内:二人の音楽家  アンリ・マティス  1923年  油彩/カンヴァス

    ポーラ美術館コレクション展 |あみゅーぜん

    襟巻の女  アンリ・マティス  1936年  油彩/カンヴァス

    ポーラ美術館コレクション展 |あみゅーぜん

    鏡を持つ女性  フェルナン・レジェ  1920年  油彩/カンヴァス

     


    ◆エコール・ド・パリ ユトリロ、シャガール、モディリアーニなど

     

    ポーラ美術館コレクション展 |あみゅーぜん

    ルネ  アメデオ・モディリアーニ  1917年  油彩/カンヴァス

    ポーラ美術館コレクション展 |あみゅーぜん

    花  キスリング  1929年  油彩/カンヴァス

    ポーラ美術館コレクション展 |あみゅーぜん

    シャップ通り  モーリス・ユトリロ  1910年頃  油彩/厚紙

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.