English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

イスラエル博物館所蔵 ピカソ レポート

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • イスラエル博物館所蔵 ピカソ
    -ひらめきの原点-
    みどころレポート

    2022年4月9日(土)~6月19日(日)
    パナソニック汐留美術館


    今年前半で是非見ておきたい展覧会の一つ、「イスラエル博物館所蔵 ピカソ-ひらめきの原点-」が開幕しました。

     


    「イスラエル博物館所蔵 ピカソ」のみどころレポート


    ◆ピカソ作品がなんと約130点!


    版画、油彩画、ドローイングなど、ピカソが駆使した多様な技法と表現に触れることができます。

     

    イスラエル博物館所蔵 ピカソ レポート|あみゅーぜん

    「イスラエル博物館所蔵 ピカソ-ひらめきの原点-」 展示風景

     


    ◆作風の七変化とピカソが愛した女性たち


    自由自在に作風やモチーフをガラリと変え、生涯制作を続けたピカソ。

    青の時代、バラ色の時代、キュビスム、新古典主義など、特徴的な時期ごとにピカソは何からインスピレーションを得たのか、という点が見どころになっています。

    ドラ・マールフランソワーズ・ジロージャクリーヌ・ロック……。

    その中心にはピカソのあまたの愛人や恋人や妻、そしてモデルである「ミューズ」がいました。

    題材ごとにバリエーションに富んだ作品群を見せる手法は秀逸。

    見る人に驚きと発見をもたらし、見応えある展覧会となっています。

     

    イスラエル博物館所蔵 ピカソ レポート|あみゅーぜん

    「イスラエル博物館所蔵 ピカソ-ひらめきの原点-」 展示風景

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.