English français       東京の文化、アート、おでかけメディア
  • おうちで動物園(東京編)

     
    新型コロナウイルスのせいで、人間たちが家に引きこもっている、今日この頃。動物園の動物たちや水族館のペンギンたちは、その分、静かな時間を過ごせているのではないでしょうか。

    #おうちで過ごそう #ステイホーム 第6弾は、「東京ローカル」でお届けします。

    今回は、東京都営の動物園・水族館の動画コンテンツから、編集部のお気に入りをご紹介。

    都営の動物園・水族館(指定管理者は東京動物園協会)には、上野動物園、多摩動物公園、井の頭公園動物園、葛西臨海水族園の4園があります。

    緊急事態宣言下、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、いずれも休園中です。

     

    ◆上野動物園

    上野動物園は恩賜上野公園内にある、1882年に開園した日本最古の動物園です。

    上野で飼育されている動物たちは、約350種2,500点。中でもダントツの人気はジャイアントパンダで、ナンバーワンはもちろん「シャンシャン」(2017年6月生、メス)。

    その人気ぶりに応えるべく、ジャイアントパンダに特化したウェブサイトが開設されているほか、東京動物園協会のYouTubeチャンネルで新たにアップされる動画もほぼシャンシャン親子です。


    シャンシャン 1050日齢 2020年4月27日撮影

    おうちで動物園(東京編)
    (出典:東京動物園協会の動画より)

     


    ◆多摩動物公園

    多摩動物公園は東京・日野市にあり、1958年にオープンした広大な動物園です。その大きさ約60ha、上野動物園の4倍ほど。

    豊かな自然の中で、動物をできるだけ自由な姿で見られるようにと、檻のかわりに壕で仕切った放養形式で展示しています。

    多摩動物園は1964年に日本で初めて導入された、サファリ形式の「ライオンバス」でも知られています(2016年より工事のため休止中)。

    こちらの動画は、うり坊姿が愛らしいマレーバクの子と、お母さん。


    ユメとカナエ、マレーバク親子

    おうちで動物園(東京編)
    (出典:東京動物園協会の動画より)


    多摩動物園の公式HPでは、また、臨時休園中も子供たちが動物をテーマに遊べるような、「切り絵」や「ぬりえ」といったクリエイティブなコンテンツも掲載中です。

     


    ◆葛西臨海水族園

    こちらは、葛西臨海公園にある水族館。一番人気は屋外でくつろぐペンギンたち(夏季は屋内)や、「大洋の航海者」という名の展示空間で巨大水槽を回遊するクロマグロなど。そのほかにも多くの見どころや、開放的な空間もあって、一度はゆっくり訪れてみたい水族館です。

    葛西臨海水族園は多くの動画をTwitterの公式アカウント(@KasaiSuizokuen)にアップしています。

    今回は、東京動物園協会のウェブサイトに投稿された動画から、ちょっと風変わりな海の生き物を見てみましょう。


    ウィーディシードラゴン誕生

    おうちで動物園(東京編)
    (出典:東京動物園協会の動画より)

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

Share.

Comments are closed.