English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • お化け屋敷「怨霊座敷」夏の特別演出
    『怨み針の女』

    2019年7月13日(土)~9月23日(月・祝)
    東京ドームシティ アトラクションズ

     
    怨霊座敷」は2018年4月、東京ドームシティ アトラクションズのラクーアゾーンにオープンした「靴を脱いで入るお化け屋敷。靴を脱ぐことで無防備になった足元から恐怖心が一層高まる、人気のアトラクションです。

    この夏、お化け屋敷「怨霊座敷」の恐怖の演出・ミッションがさらにパワーアップし、夏の特別演出『怨み針の女』として開催されます。


    「怨霊座敷」夏の特別演出『怨み針の女』とは

    「怨霊座敷」の恐怖演出がパワーアップする、今年の夏の特別演出。床下に埋められた夜雨子(ようこ)が、さらに強い怨念を持った『怨み針の女』として登場します。

    来場者には<夜雨子が枕の下に隠した写真を探し出す>という重要なミッションが与えられます。果たして、夜雨子の怨念を解いて無事に戻ってくることができるでしょうか・・・。

    五味弘文演出、映像演出はチームラボ。

    Onryo-zashiki - summer version 2019 at Tokyo Dome City Attractions


    恐怖の度合いは、ハードとノーマルの2つ

    17:00以降の【ハードver.(夜の部)】は、16:00までの【ノーマルver.(昼の部)】よりも恐怖の演出ポイントがさらに倍増し、恐怖度が何倍にもアップします。

    夏の暑さを吹き飛ばす恐怖のエンタテインメントが楽しめます。

     

    「怨霊座敷」夏の特別演出『怨み針の女』ストーリー

    その家には、かつて夜雨子という女性が暮らしていました。しかし、夫とその浮気相手の謀みによって、病に倒れてしまいます。二人の悪行は止まることがなく、寝ている夜雨子の前で、彼女の顔写真に針を刺します。夜雨子が、写真から針を抜いて枕の下にしまっても、翌日には同じことを繰り返します。彼女は疲弊し、とうとう亡くなってしまいました。二人は死体を床下に埋めて、家を出て行きました。

    その後、その家に引っ越して来た夫婦は、奇妙な経験をするようになります。真面目だった夫が浮気を始めるようになり、帰りを待つ妻の布美子の耳に、女の声が聞こえてきます。「あいつに、私と同じ苦しみを味あわせてやる。さあ、針を刺せ」。

    帰宅した夫は、布団に入った直後、絶叫をあげます。枕の中に大量の針が仕込まれていたのです。次の瞬間、針を持った布美子が覆い被さってきました。その顔は布美子ではなく、あの夜雨子の顔でした。彼女の呪いは、今でもその家に染みついていたのです。

    その怨念を解く方法はたったひとつ。夜雨子の枕の下に隠された写真を探し出してくることだけです。その写真には、大量の針穴が開いています……。

    Onryo-zashiki - summer version 2019 at Tokyo Dome City Attractions

     

    『怨み針の女』招待券プレゼント

    抽選であみゅーぜんの読者5組10名様に『怨み針の女』招待券をプレゼントいたします。

    応募期間 7月9日(火)~21日(日)
    応募ページリンク


    ※応募受付は終了いたしました。
    ※当選者の発表は発送を以てかえさせていただきます。
    プレゼントなどの最新情報は、あみゅーぜんのFacebook ページでお知らせしています。

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.