English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

FREESTYLE 2020 大野智 作品展

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • FREESTYLE 2020 大野智 作品展

    2020年9月9日(水)~11月8日(日)
    六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

     

     
    ※9/9 記事を更新しました。

     
    嵐・大野智の創作活動の集大成となる、約5年ぶり3度目の作品展が六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて開催されます。

    大野智が過去に手掛けた作品から現在制作中の新作、また創作・展示のアーカイブまで幅広い作品を展示します。

    ※文中敬称略

    FREESTYLE 2020 大野智 作品展

    会場エントランスに立つ大野智
    © FREESTYLE 2020 SATOSHI OHNO EXHIBITION


    FREESTYLE 2020 大野智 作品展

    芸能活動と並行して、継続的に美術制作を行ってきた大野智

    2008年の『FREESTYLE』展を皮切りに、2015年には中国・上海で『FREESTYLE in Shanghai 2015 楽在其中』、東京・大阪で『FREESTYLEⅡ』を開催。国内外で注目を集め、累計で約12万人を動員しました。

    本展では、過去の作品展から大野智のアートワークを象徴する作品が並ぶほか、現在制作に取り掛かっている新作を展望台の大空間で初披露。

    試行錯誤を繰り返し、常に独自の表現方法を模索してきたアーティスト大野智ならではの作品が楽しめます。


    FREESTYLE 2020 展示作品

    最初の「FREESTYLE」(2008年)を開催するきっかけとなったヘッドフィギュアの作品、嵐のニューシングル『カイト』のジャケットに使用された絵画、さらに本展のために描き上げた新作を展望台の大空間で披露します。

    旧作からは、絵画約40点、フィギュアなどの立体作品約130点、写真約10点のほか、習作など。

    新作からは、《巨大細密画》(2,273×1,620mm)や『カイト』のために描き下ろした作品など、絵画をメインに約20点以上を展示します。

    FREESTYLE 2020 大野智 作品展

    《巨大細密画(FS2020 新作)》

    FREESTYLE 2020 大野智 作品展

    《ちゃぶ台(FSⅡ)》

    FREESTYLE 2020 大野智 作品展

    《ヘッドフィギュア(FS)》

    FREESTYLE 2020 大野智 作品展

    《みっちゃん(FSⅡ)》


    ◆大野智 コメント

    「今までの作品、そして新作もたくさん描きました。過去の作品を振り返り、触れてみると、当時のいろんな思い出が蘇りました。
    そんな過去の作品から、今回の作品まで、今の僕の思いが詰まったFREESTYLE 2020。皆さんに楽しんでいただけたらうれしいです」

    FREESTYLE 2020 大野智 作品展

    『FREESTYLE 2020』のために描き下ろした新作の大型細密画と大野智

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.