English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

村上隆の五百羅漢図展

0
  • 村上隆の五百羅漢図展

    森美術館
    2015年10月31日~2016年3月6日

     
    森美術館で開催中の「村上隆の五百羅漢図展」。宗教と芸術、人間の死や限界をテーマとした、全長100メートルに及ぶ巨大絵画は日本で初公開となります。五百羅漢とは、釈迦の500人の弟子たち。煩悩を滅し人々を救済したとされ、その信仰は江戸時代以降に隆盛し、各地で彫像や絵画が作られました。本展では村上が創作に誘発されたという、長沢芦雪や狩野一信による五百羅漢図も展示。それらの作品との対話とともに、ムラカミ・ワールドの五百羅漢に躍動するエネルギーを感じることができるでしょう。

  • ところ 森美術館
    電話番号 03-5777-8600(ハローダイヤル)
    日程 2015年10月31日~2016年3月6日 ※期間中、展示替えあり
    時間 月・水~日曜日10:00~22:00(最終入館21:30)
    火曜日 10:00~17:00(最終入館16:30)
    料金 一般 1600円(大学生・高校生:1100円ほか)
    住所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階
    アクセス
    • 六本木駅(東京メトロ 日比谷線)直結
    • 六本木駅(都営 大江戸線)より徒歩4分
    • 麻布十番駅(都営 大江戸線)より徒歩5分

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

Share.

Comments are closed.