English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

殿ヶ谷戸庭園で紅葉を楽しむ

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 殿ヶ谷戸庭園で紅葉を楽しむ

    2019年11月下旬~12月上旬

     
    武蔵野の自然を色濃く残す殿ヶ谷戸庭園で、深まる秋の景色を楽しんでみませんか?


    殿ヶ谷戸庭園

    庭園の名称は、昔この地が国分寺村殿ヶ谷戸という地名であったことに由来しています。元別荘地で、段丘ある武蔵野の自然の地形を巧みに活かした「回遊式林泉庭園」。国指定の文化財(名勝)。

    殿ヶ谷戸庭園で紅葉を楽しむ 写真提供:東京都公園協会

     

    殿ヶ谷戸庭園の紅葉

    園内には約200本のイロハモミジがあり、秋にはケヤキやイチョウとともに見事に色づきます。とりわけ、数寄屋作り風の茶室「紅葉亭(こうようてい)」から見下ろす池に映った紅葉の風景は絶景です。

    紅葉は紅葉亭付近から次郎弁天池、芝生広場と徐々に色づいていきます。

    例年、見ごろは11月下旬~12月上旬まで。

    殿ヶ谷戸庭園で紅葉を楽しむ 写真提供:東京都公園協会

     


    殿ヶ谷戸庭園の秋を楽しむイベント

    園内のモミジが色づく秋、「紅葉」にちなんだ俳句と庭園ガイドの無料イベントが開催されます。

    ◆紅葉を詠む

    【日程】11月23日(土)~12月8日(日)


    ◆庭さんぽ ~職員とめぐる殿ヶ谷戸庭園の魅力~

    【日程】11月27日(水)・12月3日(火)
    【時間】11時~、14時~(各回30分程度)※雨天中止
    【参加方法】、30分前から入園券販売窓口にて受付

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.