English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

ルートヴィヒ美術館展 国立新美術館

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • ルートヴィヒ美術館展
    20世紀美術の軌跡―市民が創った珠玉のコレクション

    2022年6月29日(水)~9月26日(月)
    国立新美術館(東京・六本木)

     

    現代アートのコレクションで名高い、ドイツのルートヴィヒ美術館の珠玉の作品を紹介する展覧会が開催されます。

    本展は東京会場の後、京都会場(京都国立近代美術館)に巡回予定。

     


    ルートヴィヒ美術館展の見どころ

    ケルン市が運営するルートヴィヒ美術館(1986年に開館)は、20世紀から現代までの美術作品に特化した世界有数の美術館です。

    本展覧会では、館名に名を冠するルートヴィヒ夫妻をはじめとするコレクターたちに焦点を当て、ドイツ表現主義や新即物主義、ピカソ、ロシア・アヴァンギャルド、ポップ・アートなど、絵画、彫刻、写真、映像を含む珠玉の152点を紹介します。

     

    ルートヴィヒ美術館展 国立新美術館|あみゅーぜん

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.