English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • コニカミノルタプラネタリア TOKYO

    2018年12月19日(水) オープン
    有楽町マリオン

     
    有楽町マリオンに、プラネタリウムとエンターテイメントが融合した新名所「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」がオープンします。

    『宙そらと大切なことに出逢う』をコンセプトに、新施設には「プラネタリウムドームシアター」と「多目的デジタルドームシアター」という日本初のツインドームを設置。

    また、「体験型VRアトラクション」、「カフェ」、「ショップ」を備えたドームシアターコンプレックスとなります。

    コニカミノルタプラネタリア TOKYO 有楽町マリオン
    コニカミノルタプラネタリア TOKYO 有楽町マリオン
    上)「プラネタリア TOKYO」イメージビジュアル、下)有楽町マリオン外観

     

    ツインドーム

    ◆多目的デジタルドームシアター(DOME 1)

    最大8Kの高解像度ドーム映像が楽しめる、多目的デジタルドームシアターDOME 1 では、床からドーム天頂にかけて、部屋全体を包み込むように映像を投映し、今までにない没入感で高解像度ドーム映像が体験できます。

    全天周映像作品の上映のほか、映像とコラボレーションした音楽ライブ、インタラクティブコンテンツ、各種パフォーマンスなども上演予定。

    コニカミノルタプラネタリア TOKYO 有楽町マリオン

     

    ◆プラネタリウムドームシアター(DOME 2)

    限りなくリアルで美しい星空が楽しめる、プラネタリウムドームシアターDOME 2 では、 満天の星々はもちろん、臨場感や没入感が高いデジタルドーム映像、また、最新の立体音響システム「SOUND DOME®」による音の移動を体感する作品など、星空を中心とした様々な作品を上映。

    オープニング記念作品は、DREAMS COME TRUE とのコラボ作品、久石譲が全曲書き下ろしした作品を上映。

    コニカミノルタプラネタリア TOKYO 有楽町マリオン


    VRアトラクション

    ダイバーシティ東京 プラザで人気の体験型VRアトラクション「VirtuaLink」。宇宙空間などのバーチャル空間を、複数人で共有することができるこのVRアトラクションがプラネタリア TOKYOにもオープン。

    参加者の動きで映像が変化するインタラクティブ性によってストーリーが展開するコンテンツなどが楽しめます。

     


    カフェ & ショップ

    プラネタリア TOKYO 内には、コニカミノルタプラネタリウム初となるカフェ「cafe Planetaria」とギフトショップ「GALLERY PLANETARIA」がオープンします。


    ◆カフェ「cafe Planetaria」

    星や宇宙をモチーフとしたスイーツやフィンガーフード、星雲が輝くオリジナルカクテル、スパークリングワインやこだわりの食材を用いた逸品など、大人も満足できるメニューを用意。

    「多目的デジタルドームシアター(DOME 1)」では「cafe Planetaria」で購入したメニューを持ち込めるプログラムも上映。

    コニカミノルタプラネタリア TOKYO 有楽町マリオン
    コニカミノルタプラネタリア TOKYO 有楽町マリオン
    上)カフェメニュー イメージ、下)フィンガーフード「星の標本箱」イメージ


    ◆ギフトショップ「GALLERY PLANETARIA」

    「花を贈るように星空を。」をテーマとしたギフトショップでは、星屑のようなジュエリーやアクセサリー、宇宙を閉じ込めたスペシャルなスイーツや、日常に寄り添うライフスタイルアイテムを販売。

    コニカミノルタプラネタリア TOKYO 有楽町マリオン

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.