English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

木梨憲武展(2022年 上野の森美術館)

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 木梨憲武展
    Timing ―瞬間の光り―

    2022年6月4日(土)~26日(日)

    上野の森美術館

     

     
    ☞ プレスビューでの木梨さんと展覧会の実際の様子はこちらをご覧ください。

     

    2018年7月の大阪会場を皮切りに、自身2度目の全国美術館ツアーを開催中の「木梨憲武展」がついに東京に凱旋します。

    新型コロナウイルス感染拡大のため、2020年は延期となった本展。

    いよいよ、東京・上野の森美術館グランドフィナーレを迎えます。

     
    ☞ 本頁以外の作品例は、2020年の記事をご覧ください。

     


    木梨憲武展 Timing ―瞬間の光り―

    本展では、木梨憲武による絵画、ドローイング、映像、オブジェなど、自由な発想による作品約200点を展示します。

    ニューヨークやロンドンの個展で発表した「OUCHI」シリーズ、「REACH OUT」シリーズや、「木梨憲武展×20 years」(2014年6月、上野の森美術館)での大人気作、さらには最新作も公開します。

    「木梨憲武」らしい、明るく自由な発想と表現方法で、見る人を幸せにする展覧会です。

     

    木梨憲武展(上野の森美術館)|あみゅーぜん

    《フェアリーズ ー街ー》
    2018年
    ©NORITAKE KINASHI
    size 162cm×162cm
    *東京初展示

     


    木梨憲武展のみどころ


    ◆木梨憲武自らが全作品を展示

    すべての会場で展示方法を決めるのが木梨憲武流。すでに観た人も、初めて 観る人も楽しめる、会場ごとに雰囲気の違うライブのような美術展です。

     

    木梨憲武展(上野の森美術館)|あみゅーぜん

    《 3116 》
    2015年
    ©NORITAKE KINASHI
    size 65.2cm×53cm
    *東京初展示

     

    木梨憲武展(上野の森美術館)|あみゅーぜん

    《Flower》
    2018年
    ©NORITAKE KINASHI
    size 150cm×115cm
    *東京初展示

     

    木梨憲武展(上野の森美術館)|あみゅーぜん

    《窓》
    2018年
    ©NORITAKE KINASHI
    size 53cm×65cm
    *東京初展示

     


    ◆新作を含む、約200点の展示

    多忙のなか、時間を見つけては今も作品制作を続ける木梨憲武

    2020年の延期決定後も精力的に制作を続け、東京会場初公開の新作や東京会場開催に合わせた最新作も展示予定です。

     

    木梨憲武展(上野の森美術館)|あみゅーぜん

    《Walking footsteps 歩み》
    2018年
    ©NORITAKE KINASHI
    size 65.3cm×53.2cm
    *東京初展示

     

    木梨憲武展(上野の森美術館)|あみゅーぜん

    完全新作
    ※制作中
    ©NORITAKE KINASHI

     
    ☞ プレスビューでの木梨さんと本展の実際の様子はこちらをご覧ください。

     


    ◆グッズや音声ガイドも

    音声ガイド(600円)では LiLiCo とともに、まるでラジオのような軽妙な掛け合いとトークで木梨ワールドへご案内。

    また、展覧会の楽しい雰囲気が詰まった限定グッズも登場します。

     


    アーティスト写真

     

    木梨憲武展(上野の森美術館)|あみゅーぜん

    撮影:杉田裕一
    ©NORITAKE KINASHI

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.