English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

ギャラリー アーモ「ねこ画展」

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 「ねこ画展」〜ねこ画から生まれた愛おしい世界〜

    2018年4月26日(木)~7月8日(日)
    Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)

     
    本展覧会は、猫をテーマに魅力的な作品を発表している、画家、絵本作家、イラストレーター、漫画家など、新進気鋭の日本人作家8名による「猫の絵画展」。バラエティ豊かに描かれた猫たちの絵約80点が展示されます。

    作品展示とともに、参加作家の本とかわいい猫雑貨の販売、ほぼ日の人気アプリ「ドコノコ」プロデュースのねこさがしイベント、チャリティコーナーや保護猫里親探しなども開催。企画も盛りだくさんの「遊べる」展覧会となります。

    Gallery AaMo 正面外観


    ◆8名の作家によるねこ画作品約80点を展示

    参加作家
    おかべてつろう
    くまくら珠美
    クラミサヨ
    柴田ケイコ
    高原鉄男
    ねこまき
    目羅健嗣
    山下絵理奈


    ◆「ドコノコ」プロデュースイベント

    ほぼ日の人気アプリ「ドコノコ」がプロデュースする、館内に隠されたねこをさがす「迷子さがしゲーム」や「ドコノコおみくじ」が登場。


    ◆ねこ検定

    猫のしぐさや行動への理解が深まる初級レベルから、ストレス予防や医療にも精通した上級レベルの問題に挑戦。


    ◆ネコロジー アドラーとネコの心理テスト

    心理学者アドラーの教えを元に、猫写真を見て直感で答えると今の自分の深層心理が分かる心理テスト。


    ◆ネコリパブリックブース

    自走型保護猫カフェ「ネコリパブリック」によるチャリティコーナーや、保護猫里親会(休日開催/期日未定)などのイベントを開催。


    ◆にゃんこ堂水道橋店 & 物販コーナー

    猫本をそろえ、猫好きの聖地となっている「神保町にゃんこ堂」による、展示作家の関連猫本、グッズ、猫にちなんだ雑貨の販売。

    amuzen ギャラリー アーモ「ねこ画展」

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.