English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2019 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム

    2019年7月5日(金)~9月23日(月・祝)
    日本橋三井ホール

     
    アートアクアリウムアーティスト 木村英智が手掛ける、“アート、デザイン、エンターテイメント”と“アクアリウム” が融合した「アートアクアリウム」。

    累計945 万人(有料入場者)を魅了した、幻想的なアートの世界が2019 年も東京・日本橋で展開。また、熊本で初開催されます。


    アートアクアリウム2019

    江戸・金魚の涼”をテーマに、江戸時代に日本橋で金魚が庶民文化として根付き、金魚を観賞して涼をとっていた文化を現代に蘇らせ、江戸時代の花街に彷徨いこんだかのような非日常的な“涼”世界が展開します。


    ◆日本橋三井ホールでの開催は、今年が最後

    見納めに、過去最大規模の数の金魚(1万匹以上)と作品が展開し、盛大にフィナーレを飾ります。

    「アートアクアリウム」を象徴する巨大金魚鉢の3作品(「花魁」「大奥」「超花魁」)とともに、蓮をモチーフとした約4m四方の荘厳な作品「ロータスリウム」を初展示。

    また、これまでの「アートアクアリウム」の集大成となる代表作品が、多数登場します。

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.