English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 桜金魚 舞い泳ぐ
    みどころレポート

    2021年3月6日(土)~5月9日(日)
    アートアクアリウム美術館

     

     
    アートアクアリウム美術館では、初となる春の特別企画「桜金魚 舞い泳ぐ」を期間限定で開催しています。

    独自にデザインしたアクアリウムに、美しく舞う金魚たち。幻想的な光や音とともにアロマが香る、オリジナル演出で魅せるアート展です。

    桜が咲き急いでしまい、名残惜しい今年の春。

    桜をモチーフにした作品展示や空間演出で、館いっぱいにあふれる春に癒されてみてはいかがでしょうか?

    今回は、特別展示「桜金魚 舞い泳ぐ」のみどころレポートをお届けします。

     
    桜金魚 舞い泳ぐ アートアクアリウム美術館

     


    「桜金魚 舞い泳ぐ」みどころレポート

    特別企画「桜金魚 舞い泳ぐ」では、桜錦、桜琉金、桜東錦、桜だるま琉金など、桜にちなんだ金魚が集められています。

    金魚でお花見気分はいかが?

     

    ◆春の水墨画「床掛け金魚飾り」

    入口付近の「床掛け金魚飾り」は、春限定のプロジェクションマッピングで、水墨画の世界に鮮やかなピンクの桜が描かれています。

    桜金魚 舞い泳ぐ アートアクアリウム美術館

     


    ◆フラワーフラワーアクアリウム

    桜金魚 舞い泳ぐ アートアクアリウム美術館

     


    ◆金魚コレクション エリア

    円形アクアリウムが窓のように並ぶ、回廊のような ”金魚コレクション” エリアに、枝垂桜をイメージした煌めくカーテンが出現。

    桜金魚 舞い泳ぐ アートアクアリウム美術館

     


    ◆巨大金魚鉢花魁

    江戸時代の花街を表現した「花魁道中」エリア。桜にちなんだ金魚たちを、豪華絢爛な衣装をまとった花魁に見立てた ”魅せ場” となっています。

    桜金魚 舞い泳ぐ アートアクアリウム美術館
    桜金魚 舞い泳ぐ アートアクアリウム美術館


    ◆「サクラリウム」が初登場

    桜の花びらをかたどったアクアリウムに、桜だるま錦が泳ぐ、期間限定展示作品。

    桜金魚 舞い泳ぐ アートアクアリウム美術館

     


    ◆桜色に包まれた「金魚の杜」

    春の光の演出が、新感覚の桜体験へといざないます。
    プロジェクションマッピングのスクリーンにも桜いっぱい、花いっぱい。

    桜金魚 舞い泳ぐ アートアクアリウム美術館
    桜金魚 舞い泳ぐ アートアクアリウム美術館

     


    ◆桜金魚の鑑賞後は、日本橋でスイーツタイム

    「桜金魚 舞い泳ぐ」を堪能した後は、すぐ近くの「福徳の森」までふらりと春の散歩はいかが?

    福徳の森敷地内「Museum Sweets Store 縁日」では、桜メニューを限定販売しています(4月11日まで)。

    桜金魚 舞い泳ぐ アートアクアリウム美術館
    桜金魚 舞い泳ぐ アートアクアリウム美術館

    同期間中、アートアクアリウム美術館の入場券を提示すると、フランス産エシレバターがたっぷり入った「金魚焼」2個が無料でもらえます。

     
    桜金魚 舞い泳ぐ アートアクアリウム美術館

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.