English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • TORANOMON HILLS OUR PARKS “エル シネマナイト”

    2017年11月3日(金・祝)・4日(土)
    虎ノ門ヒルズ

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    文化の秋、虎ノ門ヒルズにて野外シネマイベント「TORANOMON HILLS OUR PARKS “エル シネマナイト”」が初開催されます!

    雑誌「エル」が開催している「エル シネマナイト」とコラボレーションした本イベントでは、ソフィア・コッポラ監督の代表作2 作品が上映されます。このイベントのために取り寄せられたドイツ製のスクリーンで、大迫力の映画鑑賞となることうけあい! 会場にはキッチンカーも登場し、上映後はトークショーも開催されます。

    ◆エル シネマナイト上映作品

    11月3日(金・祝) 「マリー・アントワネット」(2006年)
    伝説のフランス王妃マリー・アントワネットの半生を、ソフィア・コッポラならではのおしゃれなガーリー・テイストで描いた歴史絵巻。本場ヴェルサイユ宮殿で撮影されたゴージャスでカラフルな映像は、まさにソフィア・ワールド。

    虎ノ門ヒルズ「エル シネマナイト」 (amuzen article)
    MARIE ANTOINETTE, Kirsten Dunst, 2006. ©Sony Pictures
    Photo courtesy Everett Collection

    11月4日(土) 「ロスト・イン・トランスレーション」(2003 年)
    TOKYO を舞台に、倦怠期のハリウッドスターと孤独な若妻との触れ合いをアートな映像とモダンな感性で魅せる人間ドラマ。監督ソフィア・コッポラの出世作であり、主役のスカーレット・ヨハンソンは本作で世界的にブレイク。2004 年アカデミー賞脚本賞受賞。

    虎ノ門ヒルズ「エル シネマナイト」 (amuzen article)
    Lost in Translation (2003), Directed by Sofia Coppola, Shown from left: Scarlett Johansson, Bill Murray © Focus Features

    ソフィア・コッポラ
    1971年5月14日、NY 生まれ。父親は映画監督のフランシス・フォード・コッポラ。1998 年に映画監督デビュー。2003 年公開の『ロスト・イン・トランスレーション』でアカデミー賞最優秀脚本賞のほか、数々の賞を受賞。最新作は『The Beguiled(原題)』(今冬日本公開予定)。


    ◆トークショー

    11月3日(金・祝) 19:35~19:55(予定)
    ゲスト:清塚 信也(“ピアノ界の貴公子”として注目されるピアニスト)

    虎ノ門ヒルズ「エル シネマナイト」 (amuzen article)

    11月4日(土) 19:10~19:30(予定)
    ゲスト:桃生 亜希子(「ロスト・イン・トランスレーション」にも出演経験のある、モデル・女優)+ 南馬越 一義(クリエイティブディレクター。ソフィア・ コッポラとも親交があり、「ロスト・イン・トランスレーション」にも出演)

    虎ノ門ヒルズ「エル シネマナイト」 (amuzen article)

    ◆キッチンカー&虎ノ門ヒルズのテイクアウトメニューが登場
    オーバル広場に登場するキッチンカーや、虎ノ門ヒルズ内のカフェやレストランから、映画のお伴に最適なメニューがテイクアウト可能!

    虎ノ門ヒルズ「エル シネマナイト」 (amuzen article)
    国産牛100%ビーフバーガー ¥600(メゾンカイザーカフェ)

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.