English français       東京の文化、アート、おでかけ情報

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA

    2016年11月18日(金)~2017年4月23日(日)
    東京タワー 大展望台2階

    English

    冬シーズン、東京タワーの大展望台では、夜景とプロジェクションマッピングによる光と音楽が融合した空間演出「東京タワー シティー ライト ファンタジア」をクリエイティブ・カンパニー「NAKED Inc.」とのコラボレーションにて開催。

    第3回目となる今年は、展望台から見える「東京の夜景」と近未来風景がマッチしたシアターに「体験型」の要素を加えた6つのコンテンツが登場します。
    (※写真はすべてイメージ)

     

    ◆マッピングフォトスポット(2か所設置)
    床面に投映された立体的な東京タワー等のマッピング映像に合わせてトリック写真が撮影できるスポット
    TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA(amuzen article)

    ◆FUTURE LOOK DOWN
    東京タワー名物として知られるガラス張りになった展望台の床「ルックダウンウィンドウ」。この床面に、実際に大展望台から真下を見た風景や、東京をイメージさせる未来都市の上空を自由に飛び回るマッピング映像が投映されます。
    TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA(amuzen article)

    ◆未来都市ウォークスルー
    現実と未来がコラボ。下2段の窓ガラスから見える六本木や新宿の夜景は「リアルな2016年の東京夜景」。上2段の窓ガラスに映る夜景は「20××年の東京夜景」。床面には、東京タワーや超高層ビルが建ち並ぶ未来都市が映し出されます。
    TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA(amuzen article)

    ◆擬似 AR 夜景
    汐留方面の 2 枚の窓にはめこまれた4K モニターに映し出される疑似夜景と、実際の夜景 を見くらべながら、きらめく東京の摩天楼を楽しんで。
    TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA(amuzen article)

    ◆東京タイムトラベル
    芝公園・東京湾方面の夜景が望める東側上段の窓ガラスには、江戸時代から現代へ、ゆっくりと移り変わる東京の風景イメージが投映されます。現在の夜景に、過去の風景が混じりあった不思議な眺望が楽しめるコンテンツ。

    TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA(amuzen article)

    ◆マッピング夜景ガイド
    北側(虎の門、皇居方面)の上2段の窓ガラスには、実際の夜景に浮かぶ建築物の輪郭と名称を表示する「マッピング夜景ガイド」が投映されます。
    TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA(amuzen article)

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.