English français       東京の文化、アート、おでかけ情報
 

フランス絵画の宝庫 ランス美術館展

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • フランス絵画の宝庫 ランス美術館展

    2017年4月22日(土)~6月25日(日)
    東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

    フランス・シャンパーニュ地方、パリから北東約150km に位置するランス市。ゴシック様式の荘厳なノートルダム大聖堂では、歴代のフランス国王が戴冠式を行いました。日本出身の画家レオナール・フジタ(藤田嗣治)はこの大聖堂で洗礼を受け、市内には彼の発案で創られた「平和の聖母礼拝堂」(フジタ礼拝堂)があります。内壁はフジタのフレスコ画とステンドグラスで飾られ、現在も夫人と共に礼拝堂に眠っています。ランスはまた、名だたるシャンパン・メーカーが集まるシャンパンの街としても知られています。

    この歴史的な街にあるランス美術館は、初期ルネサンスから現代まで、フランス絵画の幅広いコレクションを有しています。本展はランス美術館の所蔵作品から、17世紀のバロック、18世紀のロココ、19世紀のロマン派、新古典派、印象派、ポスト印象派まで約70点にて、フランス絵画の歴史をたどります。また、この街とゆかりのあるレオナール・フジタの作品群も併せて展示します。

    ◆国王たちの時代
    イタリアやフランドルの影響を受けていたフランス美術は、しだいにフランス独自の様式を確立。17世紀(ルイ14世)には豪華絢爛なバロック様式、18世紀(ルイ15世)にはロココ様式が誕生。

    フランス絵画の宝庫 ランス美術館展(amuzen article)
    作者不明(フランス)《ルイ13世》
    17世紀 油彩、カンヴァス 65×52.9㎝
    Reims, Musée des Beaux-Arts ©MBA Reims 2015/Christian Devleeschauwer.

    ◆近代の幕開けを告げる革命の中から
    1789 年フランス革命が勃発、王政廃止。絵画の世界でも理性的な新古典主義が登場します。19 世紀には、新古典主義に対抗する形で、ロマン主義が出現。

    フランス絵画の宝庫 ランス美術館展(amuzen article)
    カミーユ・コロー《川辺の木陰で読む女》
    1865~70年 油彩、カンヴァス 55.6×46.3㎝
    Reims, Musée des Beaux-Arts ©MBA Reims 2015/Christian Devleeschauwer.

    フランス絵画の宝庫 ランス美術館展(amuzen article)
    ジャック=ルイ・ダヴィッド(および工房)《マラーの死》
    1793年7月13日以降 油彩、カンヴァス 111.3×86.1㎝
    Reims, Musée des Beaux-Arts ©MBA Reims 2015/Christian Devleeschauwer.

    ◆モデルニテをめぐって
    印象派からポスト印象派へ

    フランス絵画の宝庫 ランス美術館展(amuzen article)
    カミーユ・ピサロ《オペラ座通り、テアトル・フランセ広場》
    1898年 油彩、カンヴァス 73.3×92.3㎝
    Reims, Musée des Beaux-Arts ©MBA Reims 2015/Christian Devleeschauwer.

    フランス絵画の宝庫 ランス美術館展(amuzen article)
    モーリス・ドニ《魅せられた人々》
    1907年 油彩、カンヴァス 80.2×120.6㎝
    Reims, Musée des Beaux-Arts ©MBA Reims 2015/Christian Devleeschauwer.

    ポール・ゴーギャン 《バラと彫像》 1889年 油彩、カンヴァス 73.2×54.5㎝ Reims, Musée des Beaux-Arts ©MBA Reims 2015/Christian Devleeschauwer.
    ポール・ゴーギャン《バラと彫像》
    1889年 油彩、カンヴァス 73.2×54.5㎝
    Reims, Musée des Beaux-Arts ©MBA Reims 2015/Christian Devleeschauwer.

    ◆フジタ、ランスの特別コレクション
    「平和の聖母礼拝堂」フレスコ画のための素描など、フジタの作品群を公開。

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.