English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 魔法の美術館 光と影のイリュージョン

    東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
    2016年7月12日(火)~8月28日(日)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    夏休みに子供とインタラクティブなアートを楽しむ、おススメ企画がこちら。

    作品の前で大きく手を振ると、はらはらと桜の花びらが舞い散る「SAKURA」(緒方壽人 [takram design engineering])。空間の風を受けて回転する、ガチョウの羽根でできた「Lifelog_シャンデリア」(小松宏誠)。しき詰めた白いビーズの上を動く光の的にスポンジの玉を命中させると、ビーズが色鮮やかに舞い上がる「SplashDisplay」(的場やすし/山野真吾/徳井太郎)など、様々な体感型アートが勢揃い。

    子供とともに、光のアートの魔法を見て、体験して、楽しみたい。

    魔法の美術館 光と影のイリュージョン (amuzen article)

    PR

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.