English français       東京の文化、アート、おでかけ情報

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 六本木ヒルズ2017 夏イベント

    2017年7月15日(土)~8月27日(日)
    六本木ヒルズ

    六本木ヒルズでは今年も六本木の夏を熱く盛り上げる様々なイベントを開催。祭り、学び、アート、グルメ、ファッションなど、五感をフル活用する体験で都会の夏を楽しんでみませんか?

    イベント例

    ◆テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION 2017

    夏の一大人気イベント、「サマステ」。4回目の今年は、「探そう!僕らのタカラモノ!」をテーマに、街全体とコラボレーションした様々なイベントを開催。66プラザには、毎年大好評のほぼ等身大ドラえもんも登場します。
    【期間】 7月15日(土)~8月27日(日)
    【時間】 10:00~23:00 ※各エリア、演目により日程・時間は異なる。
    【料金】 1日パス(サマパス)大人(中学生以上)2,000円、 小人(4歳~小学生)1,000円(税込)※一部入場無料エリアあり

    六本木ヒルズ2017 夏イベント(amuzen article)
    © 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK


    ◆六本木ヒルズ盆踊り2017

    六本木ヒルズアリーナに組まれた“やぐら”を囲んで踊る六本木ヒルズ盆踊りは今年で開催15回目
    【期間】 8月25日(金)~27日(日) (予定)
    25日(金): 前夜祭、「楽劇 六本木楽」、縁日屋台 17:00~21:00 ※盆踊りはなし
    26日(土)・27日(日):縁日屋台15:00~21:00、盆踊り17:00~20:00
    【場所】 六本木ヒルズアリーナ(26、27日のみ一部けやき坂通りを使用予定)
    【料金】 無料

    六本木ヒルズ2017 夏イベント(amuzen article)


    ◆六本木ヒルズ朝の太極拳

    六本木ヒルズ夏の恒例イベント「朝の太極拳」。初心者も歓迎。複数回参加すると、六本木ヒルズのレストランで利用できるチケットのプレゼントも。
    【期間】 7月22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)、8月5日(土)、6日(日)
    【時間】 7:30~8:15(約45分間) ※雨天中止
    【場所】 66プラザ
    【料金】 無料(※申込不要)

    六本木ヒルズ2017 夏イベント(amuzen article)


    ◆キッズワークショップ2017

    未来を担う子どもたちに「本物の場所で本物の体験を提供する」、約75種類、約350以上の講座を用意。
    【期間】 7月15日(土)~8月27日(日)
    【申込方法】  事前申込プログラムは6月24日(土)より順次申込開始。
    ※当日申込プログラムもあり。

    六本木ヒルズ2017 夏イベント(amuzen article)


    ◆サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで

    東南アジアの現代美術を紹介する、史上最大規模の展覧会。六本木ヒルズの森美術館と、六本木エリアの国立新美術館の2会場にて同時開催。
    【期間】 7月5日(水)~10月23日(月)
    【時間】 10:00~22:00(火曜は17:00まで、最終入館:21:30) ※会期中無休
    ※国立新美術館は、10:00~18:00(金曜・土曜は21:00まで、最終入館:20:30。火曜は休館)
    【場所】 森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階) ※国立新美術館 企画展示室2Eと2館同時開催

    六本木ヒルズ2017 夏イベント(amuzen article)
    リー・ウェン 《奇妙な果実》 2003年


    ◆六本木ヒルズ 展望台 東京シティビューで、夏の大空を体感

    海抜270m、オープンエア形式の展望施設としては関東一の高さを誇る“都内で最も空に近い場所”東京シティビュー「スカイデッキ」(森タワー屋上)では、夏の大空を体感できるプランを期間限定で展開。

    六本木ヒルズ2017 夏イベント(amuzen article)

    神宮外苑花火大会特別鑑賞会(仮)
    【日程】 2017年8月20日(日)
    【料金】 2,300円 ※WEBで事前申し込み制(当選者のみ観覧可、詳細HP)

    浴衣DE無料!スカイデッキ
    【期間】 7月15日(土)~8月27日(日)
    【内容】 浴衣での来館者(甚平等も可)の「スカイデッキ」入場料(一般500円)が無料
    ※展望台入館料別途(一般 1,800円、高校・大学生1,200円、4歳~中学生600円、シニア 1,500円)

    屋上スカイデッキを22:00まで営業延長
    【期間】 7月15日(土)~8月27日(日)
    【内容】  営業時間を22:00まで延長(通常20:00)
    ※スカイデッキへの最終入場は21:30
    ※荒天時はクローズ

    六本木天文クラブ 星空観望会
    通常入れないスカイデッキのヘリポート内にて、天文の専門家の解説を聞きながら星空を鑑賞するイベント
    【日程】 7月7日(金)、28日(金)、8月25日(金)、28日(月) ※雨天・曇天時は中止
    【料金】 無料 ※スカイデッキまでの入場料別途(一般2,300円)

    六本木ヒルズ2017 夏イベント(amuzen article)

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.