English français       東京の文化、アート、おでかけ情報

能楽カフェ 宝生能楽堂

0

 

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 能楽カフェ

    2017年7月29日(土)
    宝生能楽堂

    日ごろの辛さや苦しみも、なかなか表に出しにくく、女性としてもちょっと生きづらい、今の世の中。様々な運命の女性たちの感情と何世紀も向き合ってきた能舞台から、何かヒントがもらえるかもしれません。

    本イベントは、「和の会」(※)主催による「体感する能 | 黒塚」と同日開催。コアな「能楽(のうがく)女子」も、はじめてさんも、カフェで過ごすように能楽で一息ついてみませんか?

    能楽カフェ 宝生能楽堂 (amuzen article)
    おススメの物語ピックアップ
    能楽のワンシーンを朗読仕立てで。ゲストのトークとともに今の人生を彩るヒントを探しましょう。

    ◆能装束(のうしょうぞく)ファッションショー
    能楽の魅力のひとつ、美しい能装束の魅力を、間近で堪能。

    ◆WEB連動企画 能楽カウンセリング
    働く女性ならではの「お悩み」を募集し、悩める心に「効く」能楽の演目、登場人物の心を紹介。
    出演:甲斐田裕子(声優)、小林紀子(フリーアナウンサー)、金子直樹(能楽評論家)、宝生和英(能楽師)
    構成/脚本:内田裕士

    ◆事前に悩み事を大募集!
    ①ハンドルネーム ②年齢 ③テーマ「最近悩んでいる事」とともに、和の会にメール、またはTwitterにて受付中(メール mail@hosho-wanokai.com Twitter @wanokai )

    ※和の会
    能・宝生流二十世宗家の宝生和英を中心とする宝生流の若手能楽師と、社会人有志からなるチーム

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.