English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

マリー・アントワネット展 森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ)

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • ヴェルサイユ宮殿《監修》
    マリー・アントワネット展
    美術品が語るフランス王妃の真実

    森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ)
    2016年10月25日(火)~2017年2月26日(日)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    オーストリアに生まれ、14歳でフランス王太子(のちのルイ16世)に嫁ぎ、革命の波にのまれて37歳で断頭台の露と消えた王妃、マリー・アントワネット (1755-1793)。

    本展ではヴェルサイユ宮殿の企画・監修のもと、その激動の生涯をたどります。肖像画をはじめ宮殿が誇る名画、王妃が愛用した食器や漆器、家具、衣服、そして革命期の資料など、美術的、歴史的に貴重な品々200点あまりを公開

    さらに、ヴェルサイユ宮殿内にある王妃のプライベート空間、「プチ・アパルトマン」の浴室、図書室、居室を、当時の装飾や実際に使われた家具などとともに原寸大で再現

    マリー・アントワネットが暮らした空間とその時代を体感できる、必見の展覧会です。

    マリー・アントワネット展 森アーツセンターギャラリー(amuzen article)
    マリー・アントワネット展 森アーツセンターギャラリー(amuzen article)
    マリー・アントワネット展 森アーツセンターギャラリー(amuzen article)
    v
    マリー・アントワネット展 森アーツセンターギャラリー(amuzen article)
    マリー・アントワネット展 森アーツセンターギャラリー(amuzen article)
    マリー・アントワネット展 森アーツセンターギャラリー(amuzen article)

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.