English français       東京の文化、アート、おでかけ情報

大エルミタージュ美術館展

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • 大エルミタージュ美術館展
    オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち

    2017年3月18日(土)~6月18日(日)
    森アーツセンターギャラリー

    かつての帝政ロシアの首都、サンクトペテルブルク。この街を今も続く芸術文化の都へと導いたのが、女帝エカテリーナ2世(在位1762-1796)でした。1764年、エカテリーナ2世がベルリンの実業家から317点の絵画コレクションを取得したのが、エルミタージュの始まりといわれています。

    大エルミタージュ美術館展 森アーツセンターギャラリー (amuzen article)
    ウィギリウス・エリクセン
    《戴冠式のローブを着たエカテリーナ2世の肖像》
    1760年代
    © The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18

    その後も歴代皇帝が国家の威信をかけて美術品を収集し、エルミタージュは、世界でも類を見ないほどの質と規模を誇る美術館となりました。

    大エルミタージュ美術館展 森アーツセンターギャラリー (amuzen article)
    ポンペオ・ジローラモ・バトーニ
    《聖家族》
    1777年
    ©The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18

    本展では同館の1万7千点に及ぶ絵画コレクションの中でも特に充実している、16世紀ルネサンスから 17-18世紀のバロック・ロココのオールドマスター、巨匠たちの名画85点を国、地域別に紹介

    大エルミタージュ美術館展 森アーツセンターギャラリー (amuzen article)
    ピーテル・ブリューゲル(2世)(?)
    《スケートをする人たちと鳥罠のある冬景色》
    1615-1620年頃
    ©The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18

    大エルミタージュ美術館展 森アーツセンターギャラリー (amuzen article)
    ぺーテル・パウル・ルーベンスと工房
    《田園風景》
    1638-1640年頃
    © The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18

    大エルミタージュ美術館展 森アーツセンターギャラリー (amuzen article)
    ピーテル・デ・ホーホ
    《女主人とバケツを持つ女中》
    1661-1663年頃
    ©The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18

    ティツィアーノクラーナハルーベンスヴァン・ダイクレンブラントスルバランフラゴナール……。美術史に燦然と輝く巨匠たちの名画が一堂に会する、またとない機会となります。

    大エルミタージュ美術館展 森アーツセンターギャラリー (amuzen article)
    ジャン=オノレ・フラゴナールとマルグリット・ジェラール
    《盗まれた接吻》
    1780年代末
    ©The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18

    大エルミタージュ美術館展 森アーツセンターギャラリー (amuzen article)
    ヤーコプ・ヨルダーンス
    《クレオパトラの饗宴》
    1653年
    ©The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18

    大エルミタージュ美術館展 森アーツセンターギャラリー (amuzen article)
    レンブラント・ハルメンスゾーン・ファン・レイン
    《運命を悟るハマン》
    1660年代前半
    © The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.