English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

チームラボ新作も展示 森美術館「宇宙と芸術展」

0
  • 宇宙と芸術展
    ―かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ―

    森美術館
    2016年7月30日(土)~ 2017年1月9日(月・祝)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    本展は、古今東西ジャンルを超えた多様な出展物やアート、宇宙開発の最前線まで、約150点の展示を通じて、人間にとって永遠の関心事である「宇宙」に迫る企画

    本邦初公開のダ・ヴィンチによる天文学手稿、曼荼羅、日本最古のSF小説ともいえる「竹取物語」、チームラボによる新作インスタレーションも展示されます。

    ※展覧会の構成
    【SECTION 1】人は宇宙をどう見てきたか?
    人間が宇宙をどのように見てきたかという歴史的な宇宙観の一端を、東西の神話・宗教美術作品や貴重な天文学資料等を通して紹介。

    "The Universe and Art" 森美術館「宇宙と芸術展」(article by amuzen)チームラボ新作も展示 森美術館「宇宙と芸術展」(article by amuzen)

    【SECTION 2】宇宙という時空間
    星さえも吸い込むブラックホール、今眺めている星の光が何億光年も彼方から放たれている事実、11次元あるといわれる宇宙空間の不思議、さらに私たちの時空認識を刷新した天体観測技術の驚くべき進歩など、現代美術の作品等によって表現。

    “The Universe and Art” Mori Art Museum

    【SECTION 3】新しい生命観-宇宙人はいるのか?
    隕石・化石等の人間史を超えた地球史を起点として、人間が想像してきた宇宙人像、更には最先端の遺伝子工学やA.I.技術等について言及する作品を紹介。

    “The Universe and Art” Mori Art Museum (article by amuzen)“The Universe and Art” Mori Art Museum (article by amuzen)

    【SECTION 4】宇宙旅行と人間の未来
    宇宙旅行時代の到来間近の今、これから人間と宇宙がどのような関係を持ち、人間の生き方はどう変わっていくのかという問題について、アーティストのビジョンを紹介し、未来の人間の生き方について描く。また、米ソの宇宙開発の歴史やJAXAの芸術プロジェクト、マーズ・アイス・ハウス等、現代の宇宙開発の最前線を提示。

    PR

  • ところ 森美術館
    URL HPリンク
    電話番号 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
    日程 2016年7月30日(土)~ 2017年1月9日(月・祝)
    時間 10:00〜22:00、火曜日:10:00〜17:00
    ※入館時間は閉館時間の30分前まで
    ※会期中無休
    料金 未定
    住所 東京都港区六本木6-10-1
    六本木ヒルズ 森タワー53F
    (※チケットカウンターは3F)
    アクセス
    • 六本木駅(東京メトロ 日比谷線)直結
    • 六本木駅(都営 大江戸線)より徒歩4分
    • 麻布十番駅(都営 大江戸線)より徒歩5分
    Yahoo 路線情報


    PR


※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

Share.

Comments are closed.