English français       東京の文化、アート、おでかけメディア

丸の内 クリスマス2016 くるみ割り人形の不思議な世界

0

1ページ (1/2)「概要」  2 次のページ

  • Marunouchi Bright Christmas 2016
    ~不思議なくるみ割り人形の物語~

    2016年11月10日(木)~12月25日(日)
    丸ビル、新丸ビル、丸の内ブリックスクエア ほか

    2016年のクリスマスシーズン、丸の内エリアでは「くるみ割り人形」の不思議な世界観が体感できます。「くるみ割り人形」といえば、クリスマスの定番として有名なチャイコフスキーの名作。クリスマスシアターをはじめ、まるで自分も夢の国に迷い込んだかのような「トリックアート」など、遊び心溢れる仕掛けがエリア各所に登場します。

    今年は丸の内で、屋外のシャンパンゴールドのイルミネーションとともに、クリスマスを堪能してみませんか?(※写真はすべてイメージ)

    丸の内 クリスマス2016 くるみ割り人形の不思議な世界 (amuzen article)

    クリスマスシアター
    3階歩廊に広がる高さ 15m × 幅 65m のガラス面を巨大スクリーンに見立て、「くるみ割り人形」のストーリーをモチーフに、牧野 惇(まきの あつし)監修によるプロジェクションマッピングを上映
    ◇時間:17:30から30分毎に毎日計7回 予定 (約7分)
    ◇場所:丸ビル 観覧エリア(1階、3階ほか)
    丸の内 クリスマス2016 くるみ割り人形の不思議な世界 (amuzen article)
    丸の内 クリスマス2016 くるみ割り人形の不思議な世界 (amuzen article)

    エリア各所での展示
    ・少女クララとくるみ割り人形が出会う「シュタールバウム家のクリスマス」をイメージした約7mのクリスマスツリー(丸ビル1階 マルキューブ)

    丸の内 クリスマス2016 くるみ割り人形の不思議な世界 (amuzen article)
    ・人形のように小さくなったクララから見た、大きなくるみ割り人形とねずみの戦いをモチーフにしたタワー型オブジェ大きな、大きな、くるみ割り人形」(国際ビル1階)

    丸の内 クリスマス2016 くるみ割り人形の不思議な世界 (amuzen article)

    ・そりで雪の森を駆け抜けるクララになりきって、王子様と一緒に写真をとることができるトリックアート雪の森をかけぬける王子とクララのそり」(新丸ビル3階 アトリウム)
    丸の内 クリスマス2016 くるみ割り人形の不思議な世界 (amuzen article)

    ・たくさんのお菓子で彩られたツリーから、チョコレートの芳醇な甘い香りが漂う「お菓子の国のチョコレートツリー」(丸の内オアゾ1階 OO広場〔おおひろば〕)
    丸の内 クリスマス2016 くるみ割り人形の不思議な世界 (amuzen article)

    ・美しい花を纏ったたくさんの妖精たちが、華麗に舞いを披露する様子をイメージしたクリスマスツリー花の精のワルツ」(丸の内ブリックスクエア 一号館広場)
    丸の内 クリスマス2016 くるみ割り人形の不思議な世界 (amuzen article)

※情報は掲載時のものであり、変更されることもあります。詳細は主催者にご確認ください。

1ページ「概要」/  2ページ「インフォメーション」

1 2
Share.

Comments are closed.